*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年08月24日

好きな事を仕事にするとは


「好きな事を仕事にする」へ

憧れを持つのが、一般的にも多いように思います


特に音楽や美術や、アート系のものは

趣味でやるのは誰でもできますが

それではお仕事に直結しませんから

ただ憧れだけが独り歩きしてゆくように感じます


お仕事は、お金を頂くものなので

あくまで「買い手」がどう捉えるかの視点が

とても大事になってきます



いくら自分で素晴らしい音楽だとか

最高の絵画だと主張してみても

買い手が、これじゃただの趣味のお遊び程度、レベル低すぎ!

と評価するのであれば、売買が成り立ちません


あくまで価値を共有できるレベルまで内容をしっかり上げないと

独りよがりの自己満足なままでは、ご趣味のままです


自分が人から認められる、というのもまた個人の欲で

色々な欲があるうちは道を外れますから

良いお仕事は出来ません

信頼してもらいにくいですね



とかく無心になって、必要な物事に当たれる人が

どこの環境でも強いですね



DSCF3785.JPG


セミナーなどで講師をなさっているAさんが

分かりやすくご説明されていました


色々な分野で、好きな事を仕事にしたいんですけど

と言うご相談を、良くお受けになるのだろうと思います


それに際して

「好きなことを仕事にしたいのであれば

ある程度条件が絡んで来ます


その条件を超えても良い

その努力は惜しまないという覚悟がある人が

『好きなことを仕事に』するということを叶えていってるんですよ」


というお話でした ペン


「好きなこと以外の事を、山ほどこなさなければ

好きなことを柱に仕事にすることはできない」

とご説明されていますが


仰る通りで

膨大な労力も、ものともしないで出来るだけの情熱とか

それを越えるだけの志があるから

最終的に、叶っていくものかもしれませんね



何らかのジャンルで成功されている方達が

人前では、僕は大したことはしていませんよ〜と

涼しい感じでコメントされていても

舞台裏での労力は、すさまじかったりしますから


どんなに大変な事も、ご本人はさほど大変に思わないほど

熱中できるだけですね本

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 00:26| Comment(0) | Messenger