*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年07月10日

出来ない表現だからこそ


技術躍進にて、プログラミングさえすれば

どんなアンサンブルも、オーケストラも

自在にデータで作れるようになった昨今



わざわざ、人件費を払ってまで

演奏家を使わないでも

もっとお手軽にできてしまうのですから


そうして簡単にできる範囲のことは

そもそもお仕事として成立しなくなっています



つまり、それら機械的な作業では到底できないような

技術的に難易度が高いとか

臨機応変に対応するのが難しいとか

めくるめく素敵な表現であるとか


作り出せない、対応できない内容を提供できるものが

演奏家のお仕事になります



うかい亭 クリームブリュレ.jpg



これからプロになりたいと思う音大生たちに

アドバイスする機会がよくあります


もはや今では、ビギナーが経験を積むような

易しいレベルのお仕事というのはほとんど無くて


あるものは、すでに既存で活躍されている

中堅かベテラン演奏家が、本気で取り組むレベルのものが

中心になってきます


つまりレベル1でスタートしたものの

求められる最低ラインがレベル500以上

・・・のような、大きすぎるギャップを抱えていますダッシュ(走り出すさま)


そういう意味で、これから世に出る子達は

最初のハードルが高すぎて


せっかくの希望が叶わないまま、消えていくことになるケースの

確立が高いなかで、自分を必死に磨いていかなくてはいけません



私はギリギリで逃げ切り世代ですが

順調に段階を経て経験を積めば、上手い具合に能力が上がる事でも

それはとにかくお仕事を取らないと体験できないものです



最近は、いたずらに希望を持たせるような発言は

もはや一切できなくて

ある種の辛さがあり、何とも言えないですねふらふら


本当は「君も出来るよ」的な、少年漫画キラキラ系の

前向きな言葉を、投げかけてあげられたら良かったんですが

それでは無責任なだけなのですよね



実際は「99.9%以上の確率で無理です」と言います(苦笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告