*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年07月14日

日傘


かなり暑くなってくると、帽子とか日傘が

とても有難いアイテムになります


特に、直射日光を遮るだけでも

日傘は涼しいです


とは言え、暑い中をひたすら歩いて移動していくのは

体力を使います

(移動のトータルで、一日に16000歩ほど歩きます)


アンティーク・ジュエリー・ミュージアム2.jpg



バリトンの方が、「いよいよ男性も日傘が欲しい」と仰って

汗をぬぐっていました


あると温度がかなり違うので

あと数年したら、使う人が出てくるんじゃないかと

話になりました



別のバリトンの方は、ちょうどイタリアに暮らしていた頃の話題で

奥様が日傘をさしていたら、イタリアではそういった習慣が無いので

「何してるの?」と不思議に思われたとか



日傘は

ゲリラ豪雨が来ても、そのまま雨も対応してくれるので

案外、重宝しております

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2017年07月13日

表現方法はいろいろ


演奏に関するご要望を、総括のご担当者様から

厳しく頂戴する場面もよくあります



今日は、しっとりとした歌が美しい

深めの音色のソプラノさんが歌って下さいましたぴかぴか(新しい)


ご要望や、厳しいご意見を頂いた時の話題にもなりまして

私は比較的、慣れてはいるのですが


かなりキツめの言い方と内容でお受けすると

演奏する方がギュッと委縮してしまうことはあると思います



「私、無理だわ〜、その仕事は務まらない・・・(笑)」

歌い手さんは、ふんわりと仰っていました


厳しい要求に対して

「それは魂でやって下さい!ってレベルの要求ですね」とも仰っていて


ただしっかり声を出しています、音量を出しています

しっかり弾いています、という段階では

中身が伴っていないですよ


もっと、実のある

心をとらえるような事をしなさい


というご要望に関してを

「魂レベルで」と表現されていて


うふふと笑いながら

会話をしていました



それこそ普段から演奏していれば

技術レベルでは、音は当然しっかり出せますけれど


そこに、伝えていく「核」の部分が籠っていなかったら

ただ絵を描いて魂入れず、になると言うことを

表現なさりたかったのだろうと思います


大事な事ですから

それで言葉がキツく厳しくなったとしても

差し当たり驚くような話ではないのです


表現のひとつですから

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:11| Comment(0) | 活動報告

2017年07月12日

くそー


客観的にものすごく冷静に

ディティールまで、神経を研ぎ澄まして聴くので

自分の録音を聴くと、くやしくてたまらないですねふらふら


これもうちょっとこうした方が良い

これ、上手くハマってない

この表現では足りない


自己ダメ出しの応酬(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:55| Comment(0) | 活動報告