*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年06月01日

正確なご案内は大事ね


お客さんとして、伺った先なんですが

まあこれが会場が凄く広い所で


受付で、登録を済ませた後に

まず自分の行きたい会場、予約したセミナーの会場が

どこにあるのか、すぐには見当がつかず


しかもビルとか会議室のように

棟が分かりやすいなら、地図で見つけられるのですが


誇大な敷地に、ブースでひたすら区切ってあるやつなので


どこに何を設置するかは、主催者の自由るんるん

と言う事で、見当がつきません



早く見つけるには、聞いてしまった方がと思い

受付周辺のスタッフに訪ねると

「あっちの方です」のご説明



一人目、これが間違えていて

(実際は反対方面のフロアでした)


だいぶ歩いていって、それらしき看板から割り出してみたものの

番号が違うので、また入り口のスタッフに聞くと

「さあ・・・?」


二人目さん 

分からないんですね、はい、じゃあ他の方に聞きますあせあせ(飛び散る汗)


ゲート管理のスタッフに訪ねると

「中で、受付あるんで聞いて下さい」


三人目も分からないんですね


そしてその会場に入って

お姉さんに訪ねると

「全然違う会場ですよー

もっと向こうです、一回出てもらって

ずっと向こうに向かって歩いて行ってください」


4人目にして、ちょっと有力情報



お時間が迫って来ていたので

走りながら向かうと


番号がもしかしてそうかな?と思う大きな表示



入り口のゲートで警備員さんに聞くと

「この会場の中です」と


でもえらい広いんですけど・・・??

早く発見したかったので、具体的にヒアリングして


「奥の壁に向かって歩いて下さい!」

5人目で、それらしき所の入り口に到達



そこから探して歩くこと7分

広い・・・間に合わないかも?


と思って、途中でまた女の子スタッフに聞くと


「あー、すいませーん、分かんないですぅ」

6人目、撃沈!


それでも、列を発見して

ここかな?とお姉さんに聞いたら

「はい、そうです、このままお並び下さい」


7人目でやっと目的地に到着しましたダッシュ(走り出すさま)


一番の正解者は警備のおじさんだけという悩ましい現実に

案内は、お客さんの無駄な努力を無くすためにも

正確にして欲しいなと思いながら


余裕を持って出たはずが

オンタイム、定刻で到着で

移動に30分間かかってしまいました


手持ちの万歩計によると

走行距離「3キロ」


・・・運動しすぎですよたらーっ(汗)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記