*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年05月24日

同姓同名なのですね


イベントのご担当者さんのお名前が

「小林愛実」さんでしたひらめき


若きピアニストとして、現在22歳にして

前回のショパンコンクールに日本人でファイナリストになられた

ピアニストのお名前と同じだったので

一瞬、おや?と思いました本



同姓同名は、案外いらっしゃいますね



先日も、お子さんの名前付けで


「もともと人口の多い苗字だと、同姓同名でかなりかぶってしまうから

考えるのに、工夫がいるよねペン

という話になりました



ちなみに、伊藤さとみさんだと

中国語の研究をなさっている学者さんとか

ライフオーガナイザーさんなど出てくるようです


フィギュアスケートで、羽生結弦選手の衣装など

衣装デザイナーとして活躍されている伊藤聡美さんもいらして

(こちらは漢字が違うのですが)


デザイナーの伊藤さんと思われて

こちらの記事にいらっしゃる方も一定数ございますが


この伊藤は、あんなに立派な衣装は作れませんたらーっ(汗)

眺めるだけです(笑)



布の爽やかなグラデーションと

ビジュー(キラキラ)の配列や

かなり繊細で華やかさを胸元に飾る刺繍に手が混んでいて

とても素敵だなと思います



羽生選手の王子様的な雰囲気を

よりセクシーに表現しているかのような衣装デザインで

世の中の女性ファンは、目がハートになりますよね(笑)


才能とご活躍、素晴らしいです

Satomi
タグ:event
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

とっさの表現


実績があったり、ある程度の成功させるノウハウがあれば

まだ「チャレンジ」と言っても

頑張るのを応援してくれる人が出てくることもありますが


どう考えても、ご自身のお持ちの実力を越えすぎて

無謀としか言えない事をなさっている関係者さんに対して


(過信が行き過ぎてしまうと

失敗が見えているステージでは

まともな演奏者さんからは、目がテンになります)


時々、ぽろっと面白い事を仰る歌い手さんが


「何だろう・・・これって

まるで空腹のアマゾン・アナコンダ相手に

素手で戦いを挑むようだ」


と、とっさに表現されていて、笑えました

(音楽の表現じゃなくなっていますね)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 03:55| Comment(0) | 日記

打ち上げ


少し前のイベントの、打ち上げをやってきました

楽しかったー晴れ

Rose うかい亭.jpg


Satomi
タグ:event
posted by satomi at 02:36| Comment(0) | 活動報告

解答は自分の足で探す


どの年齢であっても、悩みは消えないものです


音大生なら、将来どうなっていくのかの深い悩みがあり

20代以降、仮に30代で軌道に乗ったように思えても

常に一瞬先は闇ですから


キャリアを積んでも仕事がなくなる恐怖と向き合い

時に肉体の衰えと対峙するようだったり


定年を迎える頃になると、舞台のお呼びがかからないで

また深く悩むようだったり


音楽をやりたいと、演奏で仕事をとりたいと

願う人は多いですが

現実は、どんな年齢であっても

苦しみと向き合わなくてはなりません


手放しで楽になる時期、というのは無いように思います



DSC_0460.jpg


どのジャンルの何がその人に合っているかも

千差万別ですので


特定のどなたかの仕事(演奏)形態が

他の方に紹介したとして、合わない場合もあります


人を当てにすることよりも

自分で答えを見つけることが

一番の近道だと思います



何をやりたいのか、何になりたいのか

何をしていると自分は満足なのか


その答えは、自分の中にしかありませんし

それを見つけられるのは他人でなく

いつでも自分自身です


100%の模範解答もありません

自分を見つめて、自分を導いていく先に


人を幸せにできるような

演奏家の道があるのではないかと

そう思います

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 02:15| Comment(0) | Messenger