*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年05月02日

花瓶


演奏する場所の、割と近くに大きな花瓶があって

華道の作品のように、ゴージャスに飾ってあるところで


ヴァイオリニストさんが、ドキドキしていて


「これ・・・地震が来たら落ちてくるよね?

怖いんですけどこの高さあせあせ(飛び散る汗)

もしそんな事態になったら、ごめん、私は一目散に逃げるから!」


と、大事そうに楽器を抱えて逃げるジェスチャーです(笑)


“私の方は、地震があったらお客様を落ち着かせる為に

かえって演奏を続けていなくてはいけないお達しがあるので


「タイタニックが沈没する時まで演奏を続けていた演奏家、のように

最後まで、よろしく!」と、いわれてるんですけど・・・”



危ないときは是非、逃げましょう(苦笑)

Satomi
タグ:Vn.
posted by satomi at 12:10| Comment(0) | 活動報告

フィンチ


企画に成果を求めると、お顔ぶれも厳選されていきます


メンバーがガラッと様変わりするところもあり

数か月経ってしまうと、状況が変わっていきますね


外国語の翻訳ですら、ずいぶんとシステムの精度が上がって

それまで必要とされていた、ちょっとした場面での通訳さんも

要らなくなってしまいますね


あらゆる側面で

テクノロジーや、いま話題を集める人工知能では

決して出来ないようなことの価値を生み出せる人しか

次第に、必要でなくなって行くのだろうなぁと思いながら


人間として生きていくことの

活路を見つけていくしかないですからね



ダーウィン・フィンチの進化のごとく

環境に上手く適応させて、そこで強く残っていくものだけが

島に存在することが出来るような

そんな風景がふと頭に浮かびました


進化の過渡期なのかもしれませんね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 12:00| Comment(0) | 日記

攻略


全部の楽器においてそうなのですが


なんとなく現状維持で、目標も特には持っていなくて

最低限ギリギリの水準で

怒られない範囲で過ごしている場合の演奏と



定評があり、信頼されて多くオファーをお取りになっている

いわゆる演奏家としての内容に、確かな中身がある水準の演奏とでは


ほとんど一つの音にかける念の入れようや、意識のかけ方

見えない裏側での厳しい自己練習や、目標設定までの取り組み

当たり前のようにやっている毎日の勉強など・・・



そう簡単に越えられない断崖絶壁が

レベルの差として、そそり立っております



傍らで、色々なレベルの演奏とご一緒していて

違う次元の世界を垣間見る瞬間が必ずありますので

自分はどうすべきかを考えさせられますね



ひとつステージを上がったとして

また次へと上がるには、断崖絶壁があって

そこを登っていかねばなりません



IMG_20161225_212205.jpg

(Poland)


いつも、自分の立ち位置と見つめあって

どこまで、どうするかは自分次第ですね


いったいどの峰まで登るかは

自由に決めらるけれど、自分で責任を負うことですが


どなたかの何かが素敵だと、美しいと感じ入るのなら

引き上げていく努力をする意味はあると思います



簡単に攻略できるゲームは、すぐに飽きてしまいますから

全然面白くないものです


実生活の中で、どんなに頑張っても攻略が難しい

そんなお題が転がっているのは


逆に考えたら、最も人生を面白くする為の

粋なはからいなのかもしれませんね

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 06:00| Comment(0) | 活動報告