*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年05月16日

シックスパック


始める前に比べると

ヨガで疲労が早く抜けるようになって来たので

オフの日のぐだぐだが改善されてきました手(パー)


その日々の様子を垣間見て

パートナー様も、デスクワークで体がすっかりなまっているから

体を動かさなければ!という気持ちになったようで

ジムに行き始めました



デキるビジネスマンは、体も鍛えていて

どこからそんな時間をやりくりしているのかと

思えるような忙しさなのに

しっかり、体作りをなさっていますね


そんな話にもなるので

密かに、モチベーションが上がったようです



そして、“お腹がそのうち

チョコレートの模様のように

シックスパックの腹筋になるかもね?”

と言うと



「いま、マシュマロです」


・・・ふんわり?(笑)

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 23:29| Comment(0) | Health

2017年05月15日

体の変化


ヨガを定期的にやるようになって

もうすぐ3ヶ月リゾート


後ろに向かって腕が動く

可動域が、ずいぶん増えていて

自分でビックリしました



毎回、その時の体調と前後のお仕事の重さに合わせて

疲れている時は、軽めのプランのレッスンで


元気がありそうな日には、強度を増したレッスンを

自分で組み合わせています



Garden  目黒川.jpg

(通りがかりの目黒川、緑が綺麗です)



疲れてきたら良く、ぐいーっと伸びをしますが

以前だと、背中が硬い感じがして

大きく胸を広げたとしても、腕があまり後ろに行かないようでしたが


肩甲骨まわりが、柔らかくなったと思います


大きなガラスに映っている自分のシルエットが

角度で30度ほど後ろまで腕が動くようになっていて

こんなに変わってたんだなと気が付きました


前屈しても、硬くなっていたのが

だいぶ変わってきました



背中のこわばりが無くなったのが

とても有難くて


今までは筋肉も何もかも硬くなったまま

翌日を迎えるので、いつも硬い感触だったのが

ふわっと柔らかい質感に変わり

重さが取れてきました



3か月前は、レッスンの軽いものでも

ひどい筋肉痛になっていましたが


レッスンのプログラムの強度も

ひとつづつ上げては、慣らし


それがゆとりを持ってできるようになったら

さらに強度を上げて・・・と、やっているので


最初の目標は、プログラムの全制覇が出来るように

最終的には、一番 強度の高いものも

出来るようにしたいなと思います


突然無理に動かしたり、関節は急にやると危険なので

じわじわ、様子をみながらやっています


あと、インストラクターによっても

進め方や、呼吸の取りやすさなどが違うので

合う方を見つけるのも

まずは、全員一周して(笑)


それを見極めてから、良かったと思うインストラクターに絞って

受けていこうと思っています


案外、忙しいですね(笑)

Satomi
タグ:YOGA
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Health

2017年05月14日

お客さまデビュー


お昼の演奏の後に、少し時間があったので

練習をしていたところ


バリトンの寛太さんが早めに戻っていらしたので

そのまま、手持ちのメンデルスゾーンの歌曲などを歌って頂いて

(別のお仕事の伴奏譜ですが・・・笑)


お喋りしながら、楽しい時間を過ごしました




IMG_20161225_212205.jpg



バッハの「マタイ受難曲」の本番があったそうです


キリストの受難の作品なのですが

ノーカットで演奏するとなんと約3時間(笑)


さすがに大きな作品で内容も深いものですから

2部にあたる、キリストが捕まってから十字架にかけられて

埋葬される下りの、いわゆる後半のみの演奏会で構成して

休憩なしで1時間40分だったそうです



そして、そこに可愛いお子さんも

演奏会お客様デビューとして、ご家族様と一緒に

いらしたそうです家


通常は、小さなお子さんは

こんなに深刻で重たくて長大な、クラシック作品を

ずっとお席でおりこうに聴くことは

あまりにハードルが高すぎて、かなり難しいです


でも、騒いだり飽きたりすることなく

平気だったそうですね


さすが、音楽家のご家庭に育っているので

日頃からしっかり慣れているのでしょうね本



しかも、途中で

「この曲、聴いたことあるよわーい(嬉しい顔)

と、話していたそうです



だってみんなそれは、パパがきっとお家で練習されている

バリトンのソロの曲ですからね(笑)

Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 23:34| Comment(0) | 活動報告