*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年04月19日

門外不出のインコに?


可愛いオカメインコと、セキセイインコを飼っていらして

そんなキュートな小鳥達の、面白ショットを

笑顔で見せてくれる、Yちゃん


(キッチンペーパーの筒の中に

インコが顔を突っ込んでみたりしてます)


あんまり可愛いので、大笑いです



お家では、Yちゃんの笑い声をインコが覚えてしまって

「もうね、私にそっくりな声で

“きゃはははー!!”とか笑うからあせあせ(飛び散る汗)

恥ずかしくてしょうがない」と仰っていました


お喋りが大好きなインコだと、いつの間にか覚えてしまいますからね



そして、そんなインコの話題を色々と話してくれました



よそ様のお宅のインコで、男性がお一人で飼っていらっしゃるお家で

当然、普段からお一人暮らしですから

とてもリラックスして過ごされていると思うのですが


ある時、インコがやってはいけない音を覚えてしまったと



鳥かごから

「ぷぅぅー」

「ぷ!」


あああああ!

それは飼い主様の生理現象!!


「決して人前に出せないインコになってしまったぁぁ!!」

(男性飼い主様の嘆き)



・・・インコに削除機能は、搭載されておりません(笑)

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

脳科学による成功の定義


「自分で基準を決めて打ち込める方が

勉強ができる子が多い」

と、脳科学者の茂木さんが仰っていましたが


何となくやっていたり、ぼやけたまま行うより

まるでゲームの一面のボスを倒すと言うように

と説明されていて


その時その時の、細かな目標を自分でキチッと定めて

取り組んだ方が、より多くの効果が上がるとのこと


そして、デキる子の方が

それを自動的に行っている、というお話でした



また、芸術家脳?と区切っていたのかな本


よく精一杯取り組んで、自分の作品が出来た時に

それを見て「これじゃ、ダメだ・・・!」と思う脳のパターンは

伸びていく、より成功するタイプの脳で


自分の作品に、最高の出来だ!と手放しで喜んでしまうような

脳のパターンの場合は、伸びない

というのも解説されていました



これは、すごく納得しまして


演奏家でも、上手いプレイヤーの方が

自己評価が厳しいです

演奏が終わった時でも、反省モードの時間がありますね


それだけ設定値が常に高い、という事でもあり

今の立ち位置よりも、より上げていくことが使命のごとく

取り組んでいらっしゃるので


必然的に、クオリティの高い内容を供給していけて

信頼も上がる仕組みだと思います



DSCF3787.JPG



「他人が成功することと、自分はそもそも関係ないので

成功や失敗の基準は、自分で決めること」

とも仰っていました手(パー)



「それが出来る人は、嫉妬することもない」と

合わせて説明されていました



人は人、自分は自分


どなたかが素晴らしい活躍をされているとして

演奏の裏側には、気の遠くなるような努力の積み重ねがあります


演奏の中に、その「重さ」を感じることがあって

どれだけおびただしい労力をかけて

作り上げて来たのかが、感じられる瞬間でもあるのですが


それが分かると、無用な感情の取り回しは無くなりますね



やってきただけの事が、素直に結果として導かれますので

多くの事は、必然でもあると思います


成功は、その方のなさってきた集積としての結果



そして、自分はまったく別の事で

もし自分が成功したい何かがあるのなら

何も乱されることなく、自分の足元の歩みを進める


ただそれだけだなと、思いました本

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:27| Comment(0) | 日記