*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年03月19日

音楽家が聴衆


お聴きいただく方々が

プロの(ベテランの)音楽家の皆様方


・・・という緊張感満載のお仕事が

それぞれ、立て続けに別件で


トントントンと入って

いや、頂戴いたしましたので目


大変に心して取り組む必要がありますね

(あらゆる全てがデティールまで

完璧に露見いたします)



DSCF3793.JPG


それも、ブラッシュアップしていく為に

自分自身への目標となりますから

常に、次に向かって頑張るのみですね

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 02:02| Comment(0) | 活動報告

ピアニストの楽譜


午前中の演奏が終わって

お昼を頂きながら、ピアニストの木戸さんを囲んで

談笑、かなり盛り上がってのランチタイムでした



今まで、どんなハプニングがあったか対談で

歌い手さんは、やはり同じメロディーに

1番、2番、3番、4番・・・

と、違った歌詞が付いているタイプの作品が


たった一言、見失うだけで

おっかない思いをするものですから

(勿論、ピアニストはフォローしますよ)


それが、あんまり大変で

メゾの歌い手さんが

「もー、私、引退しようかと思った!」

いやいやいや、まだ早すぎでしょうダッシュ(走り出すさま)(笑)


というのもあったり


私自身も、シューベルトの伴奏をしていて

「冬の旅」で、本番にソリストさんの歌詞が出てこなくなって

全部、私が弾きながらプロンプ!

(次の言葉を、こっそり教えるやつです・・・)


なんて、体験もありましたし



はたまた、譜めくりを打楽器の学生に頼んだら

(学内の卒業試験の伴奏で、某門下に伴奏ピアニストとして

お伺いしていた頃ですね)


めくるタイミングが遅すぎで

ちゃんとした譜めくりにならないので


“あのね、一小節先を見て、データを入れながら弾いてるから

リアルタイムで音が出ているところを追ってたら

遅すぎちゃうのよ”

というと、今度は


まだ一ページも残ってるのに

さっさと次にめくっていて


ちょっと、ちょっと、ちょっと、

それはいくらなんでも早すぎるから!!

まだ一ページあるから!

と言うと


「もう、いいかな?と思って黒ハート」可愛く


ちっとも良くないから!!


との昔話をしてみたり


結局、譜めくりはカンの良いピアニストにお願いするのが

一番、タイミングが自然で正確だよねと

木戸さんと結論になりました


木戸さんも、書けないような

大スペクタクルを経験されたりして

過ぎてみれば、ひたすら大爆笑ですが


その瞬間は、ピアニストは凍るのですよ

聞いていても怖くて凍り付きそうでした(笑)


皆さんの体験談に

笑いまくったランチタイムでした

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:46| Comment(0) | 活動報告