*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年03月17日

流石、マエストロ・カラヤン


年代で言うと私が生まれるずっと前の、音友の雑誌にて


世界的に有名な指揮者であるマエストロ・カラヤンの記事で

25歳から40年間(その記事の段階でですね)

「毎朝、2時間かけてヨガをして瞑想をしています」

というのが、ありました



それは全く存じ上げませんでしたから

新鮮だったのですが



記者の「どのようなきっかけで、ヨガを始められたのですか?」

と言う質問に対して


カラヤンは

「ある本がきっかけでした

私は、全ての人に これを勧めたいと思います


なぜならこれは、精神を支えるのに

信じられないぐらい大きな助けになるからです」

と話されていたそうです本


しかも、記者の

「大抵の人は、コンサートの時など落ち着かず

アガルのではないかと思いますが

カラヤンさんはきっと こんなはないでしょうね」

なんて、ご質問に対しても


カラヤンは

「一度も。アガッたことなんてことは一度もありませんし

だいたい、アガルということがどんな事かも

私は知りません。全然理解できない」


わー、凄い(笑)

アガルことそのものが、理解不能!!

さすが、世界で活躍するトップは違いますね



また「指揮者の極意は弓道の極意に似ている

弓の極意は、的に当てようとすることではなく

意志の働かない次元で当たるようになること


指揮するのは、指揮者がオーケストラを指揮するのではなく

意志の無い所に、そこに音楽されることだと思うのです」


とも仰っていました


常にゾーンに入っている、という事なのだろうと思いますが

手元の事を見ないで

はるか大きな宇宙的に向こうの世界を

音楽で体現されているのだと思います


演奏における、精神のコントロールが出来るってことですものね


ヨガのビギナーには、そこまで集中できる

瞑想をもたらすなんて次元は、もうはるか彼方のレベルですが


素晴らしいと同時に、考えさせられました

Satomi
タグ:Musician
posted by satomi at 23:36| Comment(0) | 活動報告

カフェに思う


弾き終わって、少しだけ温かいものが頂きたい時に

お食事をするほどでもないので

時折、カフェにお伺いすることがあります


スタバはまず、お席がいつでも満席状態で

隙間もないですね本


ドトールかサンマルクだと、まだ少し空きがあるので

上手くタイミングが合えば数席は空くので入れますね

あと上島珈琲店も空きがあります


今は、ノマドワーカーでPCを一心不乱に打つ方も

多いのではないかと思いますので


女子とかマダムのお喋りに花が咲いていたり

何やら自己啓発だか占いなどで、ちょっぴり怪しげな対談をされている

若い女の子とおじさまの組み合わせだったり


さっと入って、さっと出るお客様の方が少ないですから

時に何時間もいらっしゃる場合もあるので

回転率で考えると、あまり早くないですよね


ゆったりと落ち着いていて

居心地の良さが売りだったりもしますしね喫茶店



IMG_20161217_184747.jpg

(Poland)


コラムで、カフェの経営のページがあり

その難しさを書いていて


『飲食店は店長クラスの人が10年くらいやって

店の運営、人の使い方など解っている状態で始めても

失敗するケースのほうが多いです


経験や努力の問題ではなくて

業種として成功確率が極めて低いです』

とまとめていました


飲食店でもそうですが

あっという間に潰れて無くなっていることも多いですので

継続することだけでも難しいと思います



大手の場合は資本があると思いますから

それで対応できても

個人だったりすると、すごく大変です



北千住に珈琲物語という

カフェ内に焙煎する機械もあって

本格的なコーヒーを頂ける

個人で経営されているなさっているお店があり


パートナー様が気に入って、前に良く行っていました


地元のリピーターのようなお客様が

割合いつも入っているような雰囲気で

のんびりした感じで落ち着いていますが


頑張っているところは、続いて欲しいですね喫茶店

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 21:22| Comment(0) | 日記

マカロン技術料


以前に、自分でもマカロンを焼いてみたこともあります


一回は、アドバイスもありそれらしく出来上がりましたが

これが、なかなかに難しくて

混ぜる回数がちょっとでも多いと

潰れてしまうし


その絶妙な匙加減が、ちょっとかじってみた位では

上手く分かりませんよね



マカロンは、こんなに可愛らしいのに

一つで200円から300円ほどで

小さいのにお値段が張るなと昔は思いましたが


自分でトライしてみると

こうして完成品のように美味しく焼くには

かなりの熟練テクニックがいりますので


パティシエの、技術料なのではないかとも思いますね

Satomi
タグ:sweets
posted by satomi at 03:25| Comment(0) | 癒しの楽園

可愛いマカロン


マカロン・タワー

カラフルで可愛いのですよね



ウエディングなどでもお出ましですけれど

このまあるいのが、ポンポンとついて

色のバリエーションも豊富で


パステル調のグラデーションだったり

時には、ハッキリした色合いだったり


ちょっと楽しい感じで、見ているのも好きです



DSCF3796.JPG


ダロワイヨのマカロンを

お土産に頂きました


・・・パートナー様からプレゼント



包装が、ホワイトデーとなっておりましたが

あれ?バレンタインに何かしたかな?と、やや記憶にないので

お返しだけ、頂戴するようですが


しっかりと、自分の食べる分も2列で計算してあり

そこは、抜かりなく・・・喫茶店(笑)

Satomi
タグ:sweets
posted by satomi at 03:19| Comment(0) | 日記