*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年02月27日

断捨離上手さん


お仕事で時折、ご一緒する明るいAさんが

ちょっと遠方にお引越しされたそうで


それにまつわる話を、賑やかにお聞きしながら

お昼を頂いて、盛り上がっていましたレストラン



何せ、移動時に私は

楽譜だけで、ダンボール15箱に到達致しましたのでダッシュ(走り出すさま)


とにかく資料の量・紙類が半端なく多かったのに加えて

当時は、物持ちも大変に良くて

(褒められたものではありませんよ〜)



そんなものは、たとえ整理して分類して

端からせっせと詰めて並べてみたところで


絶対量が多すぎれば、有限な住居スペースに対して

置く場所が、当然のことながら無くなり


やがて移動空間をジワジワと侵食していく

最強のウイルスとの闘いのような生活が

日々を巣食って行くだけなのです人影



如何にして、捨てるか・・・!あせあせ(飛び散る汗)


断捨離は、ほぼ至上命令でした手(グー)(笑)



パートナー様が、これまた断捨離上手な男子で

当時は全てのお手荷物が1畳に収まる、ミニマリスト的資質をお持ちで


大量の荷物と戦う私を横目に

サッサとやることを終えていましたいす



やはり所持品がやたら多いのは、時間と労力と気力とお金を

大幅に削っていくのを身に染みて感じ


新居では、「動線をふさぐことなく生活する」のをベースに

思い切って捨てるようになりましたね



頂きものの包装紙とか袋とか、お菓子の箱とか

あとは毎日のように郵送されてくる紙類や、各種荷物の梱包とか

DMやカタログがいつも何冊も届くのも、多くのチラシ類も


とにかく情報が必要な個所のみ、ピックアップして

あとはなるべく捨てるようにしていますので


集積の現場において、おそらく最も大きな容量でゴミを出しているのは

・・・きっと、うちです晴れ(笑)


他のご家庭の多くは、3〜4日分のゴミの量が

あのごく小さなレジ袋一個で納まるなんて、すごくないですか?

とパートナー様に申しましたところ


「ご年配のご家庭だとしたら

きっとシンプルな生活をされていると思うけど

場合によっては、お家に物が溜まっているかもしれないよ?」

と推察しておりました


活動量が多いと、インアウトも増えますね



DSCF3784.JPG



そしてAさんは、ちょうどバブル期の高価なお洋服

肩パットがどーんと入っているような(笑)


当時トレンドだった、上質な布地で仕立てられた沢山のお洋服も

もう全く着ないまま、しまいっぱなしだったそうです


常に悩んでは、どうしよう〜どうしよう〜と

呪縛のように気になっていたのを、手放すことにして


「思い切って捨てましたー!スッキリした!」

と仰っていましたブティック




とあるミニマリストさんの記事で

「これ・・・どうしようかなぁ」と悩んで


毎日見かけては同じことを悩んで、回数にしたら

1000回を越えるほど悩んでいるので(笑)


それなら、持たないで悩むのを止めた方が

エネルギーがやるべき事に使える、と書いていましたが



さすがに、あの修行僧のような

極限の「無」を生きるまでは到底なりませんけれど


お引越しで捨てたとしても

また生活のペースが出てくると

物はじわじわと増え続けてしまいます


今でも十分、多いなと思いながら、これではイケナイと思う時には

努めて断捨離するようにしています


その時の気持ちの状態とお部屋の散らかり方は

まさしくリンクしていますから


お掃除して整理整頓して

スッキリ暮らしたいですよね

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記