*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年02月04日

自分のやるべき事に邁進する大切さ


何が得意とか、何が好きとか

お一人お一人に、みんな違った希望や特性があって

たとえ同じ場所で教育を受けたとしても

その後の道のりは千差万別です手(パー)



大事なのは、自分のやるべき事


いま与えられた環境、自分が選んだ環境で

どんな事ができるか、何をやらねばならないかに

真摯に向き合って、邁進していくことだと思います



もし別な希望があって、新しい環境で活躍したいとすれば


そこに必要な技能を身に付けたり

情報収集や面接やオーディションや、とにかく具体的なアクションを積み上げて


環境にふさわしいだけの実績を生み出せる人材になるか

それらを実現するための努力を

やっていく必要がありますねダッシュ(走り出すさま)




IMG_20161224_120437.jpg



どこのジャンルでも、上を見ていけばキリがないもので

華々しく成功している方達はいらっしゃいます



でもそれは、確立して保つだけでも

とんでもなくエネルギーが要ることだったり

ハイクオリティな技能を、磨き続けていたり


精神的なプレッシャーにしても、想像できないほど大変な重さを

乗り越えていたりしますから


見えない部分が、ものすごくあるものです



上に出ている、華やかな部分だけを拾って

「あぁ、あの人が羨ましい」なんて言って妬むのは


その裏側、つまり舞台裏にどれだけの事をやってるのかを

想像したり、理解できていない時だと思いますよね



私は、世の中のほとんどの事は

羨むものではないと思っています


たとえば芸能人にしても

華やかな世界の裏での苦しみは、相当なものですし


世界的なコンクールに優勝したピアニストは

年間300公演ほど強いられるのですから

各地の移動を入れたら、ほぼ年間無休で毎日にあたります


いったいいつ練習するのだ!?と悲鳴を上げたくなる

考えると恐ろしいまでのスケジュールです

それがこなせなければ、捨てられるだけですから


羨ましいとかの前に、辛すぎる・・・(苦笑)

と思ってしまいます本



みんな代償があってのこと

それを乗り越えて、手にしている称号みたいなものです



誰かを羨んでいると

マイナスの人間になっていくので

知らず知らずのうちに、自滅してしまいますね



そして、今やるべき事に集中しているときは

他人の動向なんて、気にしている暇がありません


あまりに過剰に他所様が気になる時は

自分の乗り越えるべき課題に、集中していない時だなと思っています



その時々の体調だとか、家庭環境などで

やれることが限られてくる場合も

長い道のりの中で、時にはあるかと思いますが


今、できることをやるのが

自分の足でやっていく

最小にして最大の果たすべきことかと思います


精一杯取り組んでいたら

他人を羨む心は、生まれてきませんからねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger