*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年02月20日

緊張のときは


緊張の質問が、時々あって

その都度お答えするのですが



まるで前後不覚になってしまうような緊張

ピアノを本格的に習い始めた高校生の頃は

発表会で、最初のフレーズが思い出せないぞ?と(笑)

恐ろしいまでの緊張を舞台袖で味わいましたが


当時は、それまでずっと慣れ親しんできた吹奏楽と違って

ピアノって、たった一人でステージに出て

何があってもフォローもなく弾かなきゃいけないですから


40人に紛れて、時々ソロ!やったー!という環境とは大幅に違って

やはりピアノの演奏は、最初は慣れなくて緊張いたしました



今となっては、それってどんな状態だったのだろう?

と、ピンと来ないくらい良く思い出せないので(笑)

一瞬、ご質問に上手く説明がつきませんでしたけれどあせあせ(飛び散る汗)


お仕事になると、完全に記憶喪失になるような緊張は

ほとんど無いですよ(当たり前ですよね、笑)


ヒヤッとする瞬間はあります

あと「緊張感」はありますが


記憶喪失になるまでの緊張をしていたら

とてもお仕事にならなくなってしまいますので

緊張しないで演奏することが前提になってきますね


(緊張しないで出来るまで落とし込むことが前提、と言うべきかな?)



Rose うかい亭.jpg



経験・・・毎日、お食事を作って頂くのと

同じような習慣になってしまえば


あとは、有事の際の対処が何パターンもあると

安心して事に当たれますから(笑)


経験はとにかく宝です晴れ



普段、ご一緒する演奏家さん方も

年間に本番が約100本ほどあるので

たとえそれが60分だろうが90分プログラムだろうが

ほとんど緊張はなさいません


全くいつもと変わらないテンションですわーい(嬉しい顔)



あと、演奏会だとお客様に楽しんで頂くものですので

ガクブルで緊張して前後不覚!になっていると

大クレームが来ますし

その段階で、演奏する資質がないと見なされてしまいます


(お客様から見ても、プロ失格でしょ、という感じですよね

緊張していると力が出せないですから

選考するにしても、落とされていきますが・・・)



楽しんで頂けるステージをどう作っていくかが

最初のテーマにもなっていますし


緊張よりも、もっとやるべきことがありますので

その部分が分かっているかどうか、もあると思います




他にも良く言われますけれど、緊張って

「実力以上に、自分を良く見せよう!」と思っていると

過剰に、緊張するそうです



欲張ると、緊張するんですね(笑)

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 21:35| Comment(0) | 活動報告

2017年02月19日

心臓の動きを助ける歌


いつも凄いことだと思いますが

いわゆる心筋梗塞の、心臓組織の広範囲の壊死によって

心臓の動きが、ほとんど抑制されている状態でも


声楽家なので歌う事によって

横隔膜の動きが、心臓の動きを助けていて


本来ならば、生活どころの騒ぎではないような

重篤な状態であるにも関わらず


ごく普通に生活をしながら歌の本番もされていて

その凄い状態のSさんですが


(わー、この前置きはうんと長いですね!笑)


どう考えても、奇跡のようなお話で

お医者様からしても、奇跡のような事だそうです(笑)




よく、昔のことわざの「芸は身を助く」と言うのを

何かあった時に支えになりますからね、の意味でだったのか

私も言われたりする事もあるのですが


声楽家として、歌う為に身に付けた専門的なごく高い技術が

その御身どころか命まで助けているって事ですよね!


(でもこれは、一般的な発声方法とは違うので

出来る方は、多くはないようです)


それを修得なさるには、かなりの勉強や努力があった事と思います

思いがけないところで、音楽が助けてくれるのですねひらめき

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告

2017年02月18日

古風な家庭内お勤め


待ち時間に、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の方が

お二人揃ったので、楽しく子育ての話題になりました


演奏(お仕事)を続けるには、ご家族のご協力が必須ですので

小さなお子さんを、旦那さまや奥様が見ていて下さり

出掛けられるのは、本当に助かる事だと思いますね



普段の家事の協力の話にもなり

お手伝いも積極的にしないといけないけれど

でも出来たらもうちょっと褒めてくれたりすると嬉しいんだよなぁ

と、緩やかに気持ちをちらつかせながら



フランス人のO氏が


「ゴミヲ持タズシテ、玄関ヲ 出ル事ナシ」


・・・今の、明治のスローガン??(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 19:47| Comment(0) | 日記