*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年01月10日

このスペックの有難さ


車のコマーシャルなどでも吹き込みをしていて

何とも渋くて凛々しい声を聴かせてくれる

声優さんと、個人のスタジオの話になりましたグッド(上向き矢印)



「本当は僕も、自分でスタジオ作れたら良かったんだけどなー」

と仰っていたのですが


やっぱり、あると便利すぎて(笑)全然違いますよねぴかぴか(新しい)



今まで、サロンを作る前

以前の自宅にはヤマハが入っていました


狭いお部屋に二人ですから、荷物に埋もれて暮らしていて

合わせも、音は響かないし夏は暑いし冬は寒いものであせあせ(飛び散る汗)


あるだけまだ助かりますという具合で

結局は、外部のスタジオとか練習室、ホールを

お借りしながら活動していました



全部に経費がかかってきます

一度のお仕事に、合わせで何回も借りると馬鹿にならないですよね



今は、ホールの音響に近い整えられた響きと

ほど良く残響が空間に香って

豊かな美音の名器のピアノ(いま故障中ですけど)



貸出でスケジュールが取れないで困る〜とか

個人のところは、どうでも良いところで嫌な思いをしたりするとか


それらの全てが解決して助かります



好きな時間帯で、いつでも使えて

全ての合わせに対して、楽器でも、声楽でも

オールマイティに演奏しやすい音響空間ですので


ご来場のソリストさん方も

ご自身の音楽創りの糧になっています

(と、仰っています)




前の環境で5年練習したり頑張って何かが成長したり

変わったりしたとして


その同じ位の成果を

ここでは3ヶ月で、出せるようになると思います


いや、もっとそれ以上かもしれませんね



感覚も含めて、ずいぶん変わりました




Boesendorfer 1.JPG



ホールで弾くのと同じで

苦痛をたくさん伴う練習ではなく、全ての時間が「演奏」になります


曲もあれこれ抱えていますし

作業そのものとしては、大変なんですけれど


上質な音が鳴っているので

そこでは、人間界の苦悩の最中にあるようなところで

天女の羽衣がすっと降りてきて

見上げれば、極楽鳥が飛んでいるような不思議な感じです



演奏会の主催公演も

前は、大きいものだと年に一回リサイタルをするのがいっぱいいっぱいで

もー、倒れるかと思ってやっておりましたけれど(笑)


コンパクトなので、その分の公演数はたくさん回す必要がありますが

だいたい年間に3企画で

公演数だと6〜7公演できますので


その分、色々な事が出来るようになってきました

それも有難いことです



ものすごくハイリスクですけれど

過去に、日常的に不自由していたことは、ほぼ解決しましたので

良かった事が多いですね


とってもハイリスク・ハイリターン晴れ

Satomi
タグ:studio
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告