*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年08月13日

風通し良く


メンバー編成の改革は、最近はどこでも多いですね


ひとことで言ってしまえば

運営をする(お仕事をご依頼して下さる)側からしたら

「使える人だけ少数精鋭に絞って、あとはカットする」

という件なんですけどあせあせ(飛び散る汗)


そういったお打ち合わせが、時々入りますね



数年前から、比較的良くお伺いしている先のひとつで

変えたい内容の一項目に

「悪口をなくす」というのがありました



色々な要望にお応えしながら、進めなくてはいけませんので

とても疲れたり、パンクしそうになった時に

穏やかな方もいれば、怒りをぶちまけるような方もいます


ご一緒する方達からしても、ご不満が溜まれば

悪口の嵐、ということになります



でも、それを繰り返していたら空気が悪くなるだけで

何も改善していきませんし

協力しなくなりますから、良いお仕事もできませんよね



パンケーキ レモン.jpg



悪口ではなくて「提案」にかえていくこと


気になることに対して

こんな風にしてみたら、こうなるんじゃないかと

話していくこと



人がどんな事に快・不快をもつのか

何がしたくて、何を求めているのか

聞いてみて初めて分かることばかりです


こうかな?と思っていたことが

食い違うこともあります



受け手の方も、上の立場を利用して力ずくで従わせようとすれば

腑に落ちない点が溜まって

ある段階で相手の気持ちが離れて、結果として協力しなくなります


それらをみんな、コミュニケーションをとることで

少しずつ修正していく感じです



あとは、自分自身が悪口大会に参加しないことですよね(笑)


どうしても、何をやっていても

不満体質というか、何事もネガティブな方に

引っ張っていく気質の方もいらっしゃいます


活動とかの以前に

ご本人のもっと人柄の根本的な部分で

良くない因子が溜まりきっている場合に、悪口人間が出来上がるようですが


それは、人がどうこうできない範囲のものでもあります



それにつられて、全体の意見が悪い方に誘導されないよう

釘を刺してみたり、流れを変えるように促したりします



現在は、良いメンバーの方達が集まるようになってくれたのもあり

少なくとも私の周りでは悪口大会は無くなり

風通しが良くなりました


(居ないときは分からないですけど?笑)



そこの枠を離れて思うことには


もっと、自分の大好きなことや

好きな人に生きればいいのではと思います



もし、合わない環境や人と一緒なのだとすれば

それは、いち早く修正した方がお互いの為ですし


悪口を垂れ流しするような環境じゃなくて

好きな環境に身を移すこと



大好きなのよねー、と言える人と組むこと


尊敬できる素敵なひとと一緒にいること



大人になれば、自分の力で選び取っていけるのですから



悪口に身を滅ぼしていくよりも

幸せに包まれた方が、ずっと良いです晴れ

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告