*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年08月26日

妥協なしに


「どれくらい妥協しないで出来たか」


ミーティングの際のメモが出てきましたペン



Dress Ginza5.jpg



全てはやっただけのこと

取り組んだだけの事が


そのように、結果として出てきますね



気を抜いていれば、ものすごい素晴らしい結果など出ませんし

これ以上出来ないところまでやった事が

全くダメだったというのもありません



スポーツのようですけど(笑)

全力を出さなかったら、何もならないのでしょうね



練習したり、研究したり

どうしたらもっと良くなるのかを考えて

力を出し続けるからこそ


自己ベストが、どんどん上がっていきます



いつも自分に

問い質していなくてはいけないのでしょうね


「どれくらい、妥協しないで出来たのか」

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 00:34| Comment(0) | Messenger

2016年08月25日

低いヒールにしようと言いながら


一日に、移動で一万歩以上は歩きます

(16000歩ほどです)


行きはまだ良いのですが、お靴によっては

深夜に帰るころには、お疲れで早く脱ぎたい衝動にかられますので


楽に、沢山歩けるようにと

フラット・シューズを買ったんです、春に


そうしたら、それが恐ろしく履きにくくてあせあせ(飛び散る汗)(苦笑)


サイズを調整したのに、パカパカで脱げるし、階段で脱げるし

歩いていても脱げるし


皮が硬いのか、足に付いてこないので

まるで木で出来たスリッパでも履いているようでした



靴屋さんにも相談して

インソールをあちこち入れたりしましたが


そのお靴の時には、脱げないように頑張って歩く為に

かかとに変な圧力がかかるようで

毎回ストッキングが破けるのですもうやだ〜(悲しい顔)


駅に着くころには破けています

何度も買い直さないといけません



むしろ6センチのハイヒールの方がずっと履きやすく


原価(13000円)を、その他のコストが上回る

残念な有様で、しかも3ヶ月で劣化してしまったので

もう修理はやめて、新しいお靴を買うことにしました


根性で履くのもやめました(笑)←店員さん笑う



フラット・シューズは、たぶん私には

あまりバランスが上手に取れないので


低めのヒールのもので探していたはずですが


色々と合わせて選んでから買ってみると

気付けばやっぱり、7センチは高さがありました



おや・・・?


ちっとも低めじゃない?(笑)

Satomi
タグ:High Heels
posted by satomi at 23:55| Comment(0) | 日記

2016年08月24日

帰宅


静岡方面より、お陰様で無事に帰宅いたしました


先日の台風にて、行きのタイミングの時には

やや大変な騒ぎになっていて雨


私は、お引越ししてから初めてのレインコートを使用!(笑)


(普段はピアノ様のご加護で、台風でも移動時に自宅周辺は小雨になるのです

せっかく新調したのに、この一年8ヶ月の間

レインコートの出番がありませんでした)



新幹線で熱海の駅まで着いたところで

そこから先の在来線は全て止まっていましたから

駅は、どこにも行けないで立ち往生する難民だらけでしたあせあせ(飛び散る汗)



ちょうど、新宿の駅で人をかき分けて通るときのような

人の集まり方でしたから

たぶん、この場所では珍しい光景だったのではと思います



タクシーの乗り場も、150人位は並んでいて

バスも同じような事態になっていました



あらかじめ、行けるところまでのご連絡と

お打ち合わせをしておいたので

お車でお迎えに来て頂きました手(パー)


渋滞がひどかったようで、予定よりも1時間半ほどお待ちしましたが

無事に合流できました車(セダン)



初めて熱海の駅で降りましたが

昭和に栄えた形跡を残したまま

廃墟になっている建物も多くあり


栃木の鬼怒川を思い起こさせましたね・・・

(温泉地が廃墟だらけという)



何とか、生きている感のあるお店に入って

時間の調整ができて助かりました




4時間以上、運転させてしまうので

お気遣いとはいえ、大変な労力です



そこも、あらかじめお菓子を買っておいて

運転してくれた、まだ新卒3年目の方に

お渡しすると



また帰るときに

別の上司の方から、さらにお礼のお菓子が来ました(笑)



650円ほどのお菓子をお渡ししたのですが

頂いたのも、650円位のお品で



お値段ピッタリの、物々交換??(笑)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 23:05| Comment(0) | 日記