*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年08月28日

さあどうするか


今や「普通に頑張ってます〜」というレベルでは

色々と、やっていけなくなってきたように思えますね


(右肩上がりの業種もあると思いますから

100%全てではないですよ)


人事の採用の方とお話していても

アルバイトですら、4人に3人は落とすと言うお話でしたたらーっ(汗)


一般の大学の就活生と話していると

超有名大学で成績優秀ならともかく

それ以外になってしまうと


70社受けても、門前払いです〜

ヘコみます〜と皆さん困ってました



音楽関係はとっても顕著ですが

何となーくやっている子から、どんどん切られていきます


限りなくトップクラスで活動している方しか

チャンスすら回って来ないようになってきました



人工知能も学習速度が、人間の比ではないようですから

数年もしたら、IQとしても抜かれてしまうようですし


機械的なことで賄えるお仕事は

みんな、人が要らなくなっていきますね



先日、ホールまでタクシーを使った時に

「近いうち、タクシーの運転手の仕事も無くなるかも」

と話されていました



リリコイ・パンケーキ2.jpg




すでに、今の段階で

「普通に頑張っている」レベルでは、まだダメで

「ものすごく頑張っている」レベルで、やっとスタンダード


そうしたら

この先は「超人レベル」まで達する勢いでないと(笑)


生活(生きて行く)ことすらできない時代に

突入していくのかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)



演奏においても、50代くらいのミュージシャンのお話だと

これまで演奏のオファーとして頂いていたものが


音のサンプリングで、上手く編集できるものだと

人が演奏しなくても良くなりますから

コスト削減で、頼りにしていたお仕事が

厳しくなってしまったそうです



年間300公演が、0です


笑えないですけど、せっかくキャリアを積んできても

これでは自主廃業みたいな感じになりますね



いつでも

さあどうするか、との対峙です

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 14:29| Comment(0) | 日記

ピアニスト関係者の朗報


今期に入ってから、防音施工のご見学で

サロンにおいでいただいたピアニスト様や


施工業者のアコースティック・エンジニアリングさんを

ご紹介させて頂いたピアニスト様の

ご自宅の防音工事が、進み始めています


それぞれの方々の朗報をお聞きしまして

嬉しく思いましたわーい(嬉しい顔)



281.JPG



夢を形にするには

清水の舞台から飛び降りる勇気と


膨大な作業に向かう、惜しみない労力など


普段ののんびりした生活からは

突如として違う形態になってしまう面がありますが



頑張っただけのこと

いえ、時には

頑張ったもっとそれ以上の素晴らしい結果が

手に入ります



それを知っているので



心の中に夢をくすぶらせていることよりも


自分に正直に

そして手間暇や面倒なことにも恐れないで

真っすぐに進んでいった方が


結果的には、胸をはって自信を持った

自分らしい立ち位置に

いつの間にか移っていきます



やれば、できる



それを、信じた方が

ずっと弾いていたいと願うピアノとの

付き合い方も変わりますし

お仕事の入り方も、増えます



自分が思っているよりも

もっと、大きな力が眠っていることがあるのです



それを拾い上げて、確認して

実現する方法を探す

そう言った形で、私は関わらせて頂いていますが



やっぱり頑張って良かったね!と笑いあえるピアニストが

一人でも、増えて欲しいと思います

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 13:30| Comment(0) | 活動報告

2016年08月27日

お金持ちではなく


音大に進む方達の中には

それはそれは資産家のお家のお子様だとか

親御様がお仕事で成功されて、リッチなお家とか

時々いらっしゃいますよ


そもそも音大の学費は高いですし

それまでの約20年間の教育費や

お高い楽器代や施設の整備に総額4000万位かかるんですから

大変な額です



ただ、がっつりピアニストになるのは

自力でスタインウェイなど、高い楽器を買っている子の方ですので

むしろ大事なのは、本人の情熱と意思ですね




それはさておき


高額な楽器と設備を整えていると

音楽関係の方には、どうも

「えー、お金持ちなのー?」と言われますが


全然、違います・・・!



実家の両親は、子供を応援してやりたくてもできない状態ですし

パートナー様は家族がありません

誰かからの有難い援助と言うものは、最初から0です



親の援助を一切期待してはいけないと思ってきました

やりたい事があれば、自分の力で行いましょうの世界です



自分で考え、自分で業者を探し、自分で金策を整え

1から10まで、自分でやる



お家を建てたいというのは、パートナー様の

大きな夢でもあったようなのですが


あちらは20代なかばで、自分の家を建てましたので

だいぶ若くして、夢が叶え終わってます(笑)



マイホーム購入は、どちらかと言えば私の世代の話です

コーディネイトのほとんどは、私寄りの入れ知恵がてんこ盛りです


丸投げはせずに、細かい部分まで見直しをさせて頂いて

コストを大幅に下げました


何千時間の労力がかかりますが

それで一千万削減できるのなら

やる意味があります



いかんせん、「無理です!」と言われる条件の中

どうにか方法を考えて、多くの業者さんにも探して頂いて

実現したことなので有難いですし


お金持ちじゃないから、そんな事してるんです(笑)



と言うわけで費用も全て、その都度自分たちで

生み出しています



Ring exchange.jpg

(過去のショットにて、あちらは大学生の頃でございます)



誰かに適当におねだりして、簡単に手に入ってしまったら

たぶん、大事にしないと思います


そこに価値はなくなってしまいます



10代の頃から

そんな実例を見つめてきて



高い楽器が、ごみ同然の扱いを受けているとか

何千万のスタジオが、無用の長物とか?


こんなに素晴らしく恵まれているのに

こんなに最高の条件が整っているのに

いったい何なんだろうーと、いつも疑問に思っていました


しかも、みんな幸せではないのです



物が、本来のその価値を全うする為にも

個人がその能力を生かすにも


自分で考えて、自分で手掛け

自分で動く


それが大事なんじゃないかと思いました



他人の枠のなかで、楽に上手におこぼれをもらっても

幸せにならないのなら


自分は、何が必要なのか

何ができるのか、どうしたいのか


ひとつひとつ考えて、答えを導き出して

手間がかかっても、ひるまず進んだ方が


より、幸せになるのかもしれません




誰の手を借りるでもなく

自分で頑張って偉いねと

パートナー様にも褒めたたえています

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記