*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年07月28日

可能性をつかめる人へ


大学生の時は、ドングリの背比べみたいな事でも

卒業してから、猛烈に追い上げてプロになる方は居ます


10年、20年の蓄積は

大きな発展を呼び込みます


才能がどうとかと言うよりも

桁違いの努力や工夫の積み重ねだと思います



平均的な人でも頑張っているとは思いますが

その100倍とか、人によっては1000倍のことを

日常的にやっています



一流の人はどうとか言う方もいらっしゃいますが

それも、こなしている内容を見ると

想像を超えた部分での労力をさらりとやっていて


天才だからとか、才能とか

そういうことではなく

ほとんどは、取り組みに正比例しているように思えます



とある演奏家さんが、来日して

「どうしたら、そんな風に上手く吹けるんですか〜?」

と、どこに行っても聞かれまくったそうで(苦笑)



大変、うんざりしながら


「練習だよ・・・!」

と仰っていましたけれど


楽して成功しようって魂胆が見え見えで

うんざりされたんでしょうね


どうぞ日本が嫌いになりませんように(笑)



ベルリンフィルのトランペットの首席奏者の

ヴェレンツェイ先生も

かつてレッスンに伴奏でお伺いした際に


「プラクティス!!!」(練習だよ)


と、学生達に仰っていました


少なくとも肉体を駆使して

アスリートと同じことをやる部分もあるのですから

サボったら超絶劣化します


お気楽ご気楽でトップに立てるような方法なんて

ないんですってば




パンケーキ マカダミア.jpg


どんどん脱落していく中で、残っていくのは

同業者の数千人の頂点とか、数万人の頂点に

立ち続けることでもあります




夢だけでやっていけるものでもないですが

夢がなくては、しんどい部分もあるでしょう



愚痴も言わず、泣き言も言わず

どんな日にも、黙々と進み続けて

プロになった人達が



内容をより深めて、さらに躍進していけるように


自身の成長だけでなく、生み出す世界からより喜ぶ人達が増えるように


そこを目指して、過酷な厳しさの中にあっても

未来の希望が生まれるように


そういった意思をもって

サロンを運営しています

(※自分自身の超絶研鑽含むひらめき

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger