*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年07月16日

演奏家のお仕事


演奏家のお仕事は


たくさんの花束に囲まれて

たくさんの贈り物(主に美味しいお菓子など)に囲まれて


そして、たくさんの

「ありがとう」に囲まれるお仕事



ベーゼン5.jpg



いつも大変な事に、挑まなければならないですが

ちゃんと思い出せば、素敵なことで



時には、お客様が涙をこぼしながら

「ありがとう」と言って下さるお仕事



仲間と目配せして

「良かったね」と微笑めるお仕事

Satomi
posted by satomi at 01:48| Comment(0) | 日記

手をのばして


一年経つと、自分のスキルも細かな事も

変わって行きます


去年、上手く出来なかったことは

今年になると、見通しが立ってやりやすくなります



今年できないことは

きっと来年になれば、もっと上手くいくようになるはずです


努力さえやめなければ



一年、一年を

確かに進化させて


可能性を少しずつ押し広げて行くことが

出来るのだと思います



夕焼け.jpg

(ドラゴンが顔を出しているみたいですね)



年齢を重ねるのは、自然な事ですので

肉体的な変化は少しずつあると思いますが


「年をとる」事は

思考から外しています


そこに会話をフォーカスしてしまうと

どうしても後ろ向きになってしまいます



「どうしたら、これが出来るようになるのか」

いつもそのサブジェクトを解決していくことの

繰り返しです



キャリアを積むことで

より自由になり、より素晴しい展望が開けて行くのに

それに気付かないでいたら、もったいないです



無くしていくことをフォーカスするよりも


それ以上に、得られる事に向かって

自分の力を使って、協賛してくれる仲間を見つけて


新しい展望に、飛び込んでいけた方が

ずっとやりがいがありますし、幸せです



飛び込んでいくと、手に取れる日がやってくる

大きな展望を信じて行けるように


持っている能力を、磨き続けていけるように


歩み続けて行きたいと思います

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 01:03| Comment(0) | Messenger

2016年07月15日

7の忍者


ごくたまに利用する、最寄りのセブンイレブンに

忍者みたいなお兄さん(店員)がいらっしゃいます



感じの良い接客などを求めたら

もはや絶望的な屈辱を味わうであろうこのコンビニ業界で


未だかつて見たことが無いほど

初動の速い店員さんです



たいてい、レジに人が並んでいても

気が付かない店員さんが多いので

6人も並べば、お客様の顔つきが


「早く気がつかんかい・・・!」

という暗黒のオーラを纏うようになります



そこで気付いてくれたとして

ほとんどの場合は


笹を食べすぎた動物園のパンダのごとく

「うぃ〜っす」

と、腹部の脂肪をしなやかに揺らしつつ

ゆっくり歩いて、のんびりレジの準備をして


かったるいと言いたげな面持ちで

「こちらー、どーぞー」

どうぞだなんて一ミリも思ってないだろうと

見事に伝わってくるまでの雰囲気で言われるのがオチです




一億総動物園なるコンビニ業界にありながら


その細身で小柄なお兄さんは

レジを打ってもらっているお客様の背後に

私が立とうとするや否や


店内の一番遠い場所から目ざとく見つけ


通路に立っているお客様に、決してぶつからないよう

疾走しつつも、全くスピードを落とさずヒラリとかわし

見事に華麗なるオフェンスを繰り広げ


猛ダッシュでレジまでやって来ると


ダダダダと秒速でレジの準備をし

「お待たせしました!!こちらへどうぞ!!」


あんまり早いので

私には、残像しか見えません(笑)



nanacoのカードを出している間に

商品は瞬く間に袋に入れられていて


ぼんやりしていると

お会計を済ませた事さえ気付かないほどです



その忍術と言わんばかりの

鍛え上げられたスピードで

事が済んでいるので



“あれ?私お会計したっけ?

あ、手にレシート持ってる!

袋も持たされてる!”


という記憶にない現象が、数度起こったほどです



仙人のもとで修業したに違いない

あらゆる初動の速さと


コンビニ業界の歴史を、塗り替えるであろう

一般人には残像しか見えないこの鮮やかな身のこなし


只者ではない・・・!



と、思いながら

“お兄さんお仕事早いですね”

と言ってみたら


忍者は、想像していなかったコメントに

はにかんで笑ってました晴れ


(※世をしのぶ仮のアルバイトだと思います)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 23:22| Comment(0) | 日記