*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年07月18日

保障ってないですからね


一般の大学で教えていらっしゃる方達とは

以前にもそんな話に度々なりましたが


母校の武蔵野音大でもそうですし

5年の任期で、辞めなければいけない決まりになったので

先生方も、大変なのです



5年後に解雇が確定していて入社するようなものですね

ご家族が居て、お子さんが居ての生活を支えている場合

「で、その先どうするのよ・・・!」って話ですあせあせ(飛び散る汗)



安定した収入を求めて、大勢の方が

さまよっている感じです



どこかに確約された事を求めていっても

現実的には、望ましいような安定していてギャラが良くて

待遇が良くて楽なお仕事先は、ほぼ無いと思います


(演奏の場合は、使えないと判断された瞬間に解雇されます)


常に一件ずつが、一日契約みたいなものですから

そこに比べたら、5年も保障されているだけ

ずっと良いとも言えますけど(笑)


それにしても、契約終了によって

ご家庭のある方が、急に翌年に無収入になるのはキツイと思います



「絶望的に仕事が無い」

「このままでは、しんでしまう」とか仰っていて

笑ってしまいました



しんじゃこまりますよ(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 21:55| Comment(0) | 活動報告

2016年07月17日

郵便屋さんよ


一件お仕事のキャンセルが急に出たので

パートナー様のおうち英会話タイムに

ちょうど在宅できることになりました家



先生は、日本語の全く話せないニュージランドご出身の方なので

2時間弱は、まるまる英語のみでお話しています



なるべくお邪魔をしないように

横でパウンド・ケーキを焼き、家事をしながら


やっぱり会話に入ったり、単語が意味不明だと聞いたりしながら

カフェタイムでした喫茶店



何かしていると、日本人の音楽関係者のみなさんにも

「ここは、店だな・・・!」

と言われながら、お家ではご来場者に

ケータリング・サービスを自発的にやっていますが(笑)



今日も、日本人ってサービスすごいよな的な発言をしていました


「しかも、日本人ってサービス料取らないんだよねー

出しても、いや結構ですよとか言って辞退するから

そのホスピタリティが信じられん」


とお話されてました


あら、サービス料取っていいなら、お取りしましょうか?(笑)

(英会話のレッスン代が目減りしますけど・・・?)



ドライフルーツのパン.jpg

(別日に焼いたパン)



そうして、わあわあと英語だけで話しているところに

ピンポンが鳴って、郵便屋さんの配達が来て

そのままの勢いで「ハロー?」と出たら


インターホンの向こうで

非常に動揺した様子を見せていて



「や、やばい・・・!配達する家、間違えたか!?」

と全身から伝わってくるような、焦る姿が映し出されました



・・・すみません、ちゃんと住所と合ってます郵便局

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 03:36| Comment(0) | 日記

2016年07月16日

人間の一生(読み人知らず)


『人間の一生(読み人知らず)』


職業に上下もなければ貴賤もない

世のため人のために役立つことなら、何をしようと自由である


しかし、どうせやるなら覚悟を決めて十年やる

すると二十からでも三十までには、一仕事できるものである


それから十年本気でやる


すると四十までに頭をあげるものだが

それでいい気にならずにまた十年頑張る


すると、五十までには群を抜く


しかし五十の声をきいた時には、大抵のものが息を抜くが

それがいけない


「これからが仕上げだ」と、新しい気持ちでまた十年頑張る


すると六十ともなれば、もう相当に実を結ぶだろう


だが、月並みの人間はこの辺で楽隠居がしたくなるが

それから十年頑張る


すると、七十の祝いは盛んにやってもらえるだろう

しかし、それからまた十年頑張る


するとこのコースが一生で一番面白い




飛翔.jpg



こちらの文章は

明治生まれの哲学者、森信三さんが

広めるのを推奨していたそうです手(パー)



いつも、良い気にならず、手を抜かず

一生頑張れってことですね(笑)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 02:39| Comment(0) | Messenger