*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年06月24日

再配達に思う


自分でネット注文をして、日付と時間を指定できる場合なら

まだ何とかなるのですが


不意打ちでお送り頂く宅配については

ほぼ、99%受け取れません・・・(笑)



生協か何かの、宅配で食材を買えるセールスが

どうですかー、とやってきた事もあるのです


「うちは残念ながら99%、日頃から再配達とか再再配達の有様なので

生活スタイルからして、きっと高い確率で無理だと思いますよ」

と、丁重にお断りさせて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)


待っている間に、お野菜傷むとオモイマス・・・



大手の業者さんでも、宅配業者は数社さんあります


割とベテランっぽい年代の方は

「この位の時間に在宅だろう」という

スナイパーのごとく狙いを定めてくるので



再配達ではあるのですが

こちらから、改めて日付と時間指定の連絡をしなくとも

自発的に、居そうな頃合いでやってきます


「俺の手を、あんまり煩わせるんじゃねぇぜ」

と、どこか言いたげな

葉巻をくわえていそうなクールな面持ちで登場します


とうとう最近は夜の22:00に任意でおいでです(苦笑)

それって、残業じゃないんですか?ダッシュ(走り出すさま)


私は分かりませんけど・・・

(リクエストの最終時間は21:00なんですけど?)



一方、別の業者さんで、若者の担当者さんだと

きっと気を利かせてか、あるいは

真夏の太陽のような若さのエネルギーをもてあますかの如く

日中にまた何度も来ていたりするのですが


お陰様で、いずれも全く居りませんので

不在連絡が増えますね



この位の世代だと、恋人を気長に待ったりできる

エネルギーのゆとりがあったりしますからね

おじさま世代になると、速やかにご帰宅あそばされますよ

(エコです)



とは言え、あんまり何回も不在が続けば

お客様対応をしている心の内では


「何度も来させるんじゃないぞ貴様」

とか思っているかもしれませんしね(笑)


そこに、応戦して

“在宅時間に来んかい、ワレ”

なんて始まったら


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

と、戦いの火蓋が切って落とされますからね



魅惑の再再再再配達になりますので

(何回来たんだ??)


いえ、打ち間違えじゃありませんよ


再配達の最高記録の栄誉をたたえて

チョコでも買っておきますぴかぴか(新しい)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 17:35| Comment(0) | 日記