*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年06月17日

色校正


二度目の色校正が終了して

これで無事にフライヤーの本印刷に入れます


前回、予定がタイトで

色校正をちゃんと出来ないまま納品になったら

「あぁぁぁ、しまったー」という部分がありましたバッド(下向き矢印)(笑)


一般には、気にならない範囲なんですが

その業界の専門家からみると

ご指摘される部分で


実際に「惜しいね、ココだけだよ」と

とある厳しい編集長さんからもお言葉を賜りましたペン



小さめの会社さんにお願いしてしまったので

どうしても機材の性能の問題と、技術とセンスの点で

ちょっとネックになっていて


(人柄はとても良い担当者さんなので有難かったのですが

どんなに頑張って説明しても難しい部分もあり)



それも、改善!

とにかく、毎回 気になった部分はとことん改善!


ご依頼の会社も変えました

多くの個所において、マイナスの結果が出てしまった件は

どんどん対策していきます



ちゃんと、全てにおいて

良いお仕事を良心的にやって下さる人材が

どこかにあると思います



ただ、探すのにものすごく手間も時間も労力もかかるので

気後れしてしまって、追いつかないことがありますが

それではダメなんですよねふらふら



「あーあ」と思う部分から

損失とかトラブルとか、どんどん出来ます


見立ててダメだったケースもあります

(環境が変わって、落ちて行く方もいらっしゃいます

やはり維持して高めるというのは、並大抵のことではないのです)


トラブル処理に明けくれたら

「育て、発展させていく」という大事な次のステップに進めないので

それでは、全ての事に行う意味が無くなってしまいます



そこは、気合いをいれて

開拓し続けるしかありませんあせあせ(飛び散る汗)



とは言え、大手の音楽事務所の責任者の方も

財団のマネジメントの担当者さんも

その他の、あちこちのマネジメントの責任者さんも


本当にみなさん、同じ事で嘆いていらっしゃいます



結論は「良い人は希少価値」というところから

スタートしないといけないですね



まるで結活みたいなんですよ(笑)


0.4%の素晴しい人材を

いかにして発掘するのか!?


みたいな、ノリです失恋



一応、本物の結婚の方は

活動しないまま、パートナー様が積極的にやっていらしたので

むしろ結婚願望0のこちらを動かした、パートナー様の

たゆまぬ努力と熱意と功績が素晴しく


結婚してからは、色々なテーマを順次改善し発展させながら

お陰様で、幸せにしていますが



その辺りで恵まれた分、他で苦労を体験してます?(笑)

しょっちゅう探すのって、なかなか大変なことですいす

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 18:15| Comment(0) | 活動報告