*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年06月07日

既婚と寿命の差


お相手に左右されると思いますから

ケースバイケースとも考えられますが


統計で行くと既婚者の方が、8〜15年ほど長生きするそうです


ただ別の統計では

パートナーが口うるさいと、50代で死亡率が

ぐぐっと上がるそうですが・・・?(苦笑)



あと収入が少ないと、寿命が7年ほど短いそうです


きっと具合がすぐれなくても、お仕事を休めなくて

慢性的な無理を強いられるでしょうし


お金が無ければ、お医者さんにも

十分にかかれないですものね・・・




Dress Ginza5.jpg


パートナーが居てくれるのは

お相手が良い方であれば

非常に多くの面で恵まれます



疲れたり体調のすぐれない時には

代わりに必要な作業をやっておいてくれたり


看病したり、あるいはマッサージしてくれて

疲れを取ることが出来たり


生活の中で、体調不良にならないよう

お互いにケアしていける利点があります



精神的にも、毎日お家に帰れば

さりげなく話し相手になってくれるので

ちょっとしたストレスが解消できる部分もありますし


一緒に居てくれる安心感など

気持ちの上でも助かります



お食事を作ってくれるとか

家事をやってくれるのもあります


収入も二人でサポートし合えば

ずいぶん助かりますし


「こうなったら良いよね」という

二人の希望も、叶いやすくなると思います



一人より、二人で頂くお食事の美味しさとか

二人で出来ることの楽しさとか


挙げていけば、沢山出て来ると思いますが

何をするでもなく

一緒に居るだけで幸せ、という時間だってあります



その小さな積み重ねが

8〜15年の寿命の延びなんでしょうね



勿論、お互いに良い関係を築き上げられるような

素敵なパートナーであることが

大切だと思いますけれど



気持ちもお腹も経済も安定するって事でしょうね(笑)

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 02:01| Comment(0) | Messenger