*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年06月25日

事前打ち合わせ希望


クロネコさんで働く知人もいて

兄の世代なので、チームの取りまとめをする位の

ポジションの方なんですが


今は、高齢者などあまり遠方に外出できないお客様や

通販でお買い物をなさるお客様が多くて

配達の量に対して、一日のノルマが終わらない社員さんが多く


若い子だと、朝の段階で戦意喪失するのだとか・・・?(笑)



「しょうがないなー」と励ましながら

終わらない部分のお手伝いをして

面倒を見ているようです



慣れると、一回のルートに対して

無駄なく沢山寄れる方法が編み出されるようですね


あと、誰はいつも何時には受け取れると言うのも

自分で分かっていると、予測が付けやすいと思います



Mercedes 1.jpg



いつも個人的には、事前に配達の時間帯の

打ち合わせが出来ると良いのにな〜と思います



何度も持ってくるロスも大幅に減らせますし

その分、燃料費だって時間だって削れます


無駄を減らして休憩増やした方がお得です



こちらも、ピンポイントのアポだったら

それをめがけて準備できるので


在宅時間に合わせるだけでなく

ちょっとお買い物に行っている間にニアミスしていた

なんて事も、減らせるように思います



あるいはデータ管理をして

どの方が、どんな曜日・時間帯が都合が良いのか

例えば再配達の過去の記録などからも

ある程度絞ることも出来ると思いますし


配達エリアがどの社員さんなのか

どうやら決まっているようですから


配達の際に、さりげなくコミュニケーションを取って

お客様のリクエストを

聞いておくことだって出来るのではと思います



メール一通で解決するのに

いつも無駄足万歳で、申し訳ないのですたらーっ(汗)


システム、上手く回せるといいんですけどね

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 23:18| Comment(0) | 日記

再配達 その後


そして、約束の時間帯になり

配達人のお兄さんは、テンション低めでやってきました


再再再再配達ですのでねふくろ(笑)


お送り先様の、指定時間が無いがゆえに

素晴しく留守オンリーなタイミングを見計らって

自発的に何度もお出まし頂きました



「いったい僕に、何回来させれば気が済むんだ?」

という暗黙の雰囲気を押し殺すかのように


いつもより40%ほどテンション低めで現れた彼は


何度もごめんなさいね〜と、事情説明をしている返答も

「いいえ、構いませんよ・・・」と

表面上は言いつつも


落胆の色を隠せない面持ちでしたが


受領証と共に、事前に用意したチョコをお渡しすると

瞬時にテンションが戻りました

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 22:55| Comment(0) | 日記

2016年06月24日

再配達に思う


自分でネット注文をして、日付と時間を指定できる場合なら

まだ何とかなるのですが


不意打ちでお送り頂く宅配については

ほぼ、99%受け取れません・・・(笑)



生協か何かの、宅配で食材を買えるセールスが

どうですかー、とやってきた事もあるのです


「うちは残念ながら99%、日頃から再配達とか再再配達の有様なので

生活スタイルからして、きっと高い確率で無理だと思いますよ」

と、丁重にお断りさせて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)


待っている間に、お野菜傷むとオモイマス・・・



大手の業者さんでも、宅配業者は数社さんあります


割とベテランっぽい年代の方は

「この位の時間に在宅だろう」という

スナイパーのごとく狙いを定めてくるので



再配達ではあるのですが

こちらから、改めて日付と時間指定の連絡をしなくとも

自発的に、居そうな頃合いでやってきます


「俺の手を、あんまり煩わせるんじゃねぇぜ」

と、どこか言いたげな

葉巻をくわえていそうなクールな面持ちで登場します


とうとう最近は夜の22:00に任意でおいでです(苦笑)

それって、残業じゃないんですか?ダッシュ(走り出すさま)


私は分かりませんけど・・・

(リクエストの最終時間は21:00なんですけど?)



一方、別の業者さんで、若者の担当者さんだと

きっと気を利かせてか、あるいは

真夏の太陽のような若さのエネルギーをもてあますかの如く

日中にまた何度も来ていたりするのですが


お陰様で、いずれも全く居りませんので

不在連絡が増えますね



この位の世代だと、恋人を気長に待ったりできる

エネルギーのゆとりがあったりしますからね

おじさま世代になると、速やかにご帰宅あそばされますよ

(エコです)



とは言え、あんまり何回も不在が続けば

お客様対応をしている心の内では


「何度も来させるんじゃないぞ貴様」

とか思っているかもしれませんしね(笑)


そこに、応戦して

“在宅時間に来んかい、ワレ”

なんて始まったら


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

と、戦いの火蓋が切って落とされますからね



魅惑の再再再再配達になりますので

(何回来たんだ??)


いえ、打ち間違えじゃありませんよ


再配達の最高記録の栄誉をたたえて

チョコでも買っておきますぴかぴか(新しい)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 17:35| Comment(0) | 日記