*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年05月24日

さんかく折り


今日は、割とどうでも良いお話です


日々、色々な会場にお伺いしていると

いわゆる関係者用のエリアではなく


お客様と共用のスペースで

お化粧室をお借りする場合があります




あくまで、ゲスト・スペースですので

当然のことながら、とても綺麗ですし

専門の清掃スタッフさんも頻繁に出入りします



暗黙のルールとしては

「綺麗に使え」と言うことですが



これがどうにも、常日頃の行いが出てしまうのもあり


扉を開けた時に

同じ女性であっても、おやおやと感じるような使い方が

なされている事もあります



価格帯が下がると、また関係者も質が下がると

お化粧室もまるで折れ線グラフに従う様に、汚れますね




洗面所に水はねビシャー!で放置はいけません

(梨汁ではありません・・・笑)


排水溝に取れた付けまつげが、半分流れて放置とか

(それは片目だけで出て行ったのでしょうか?謎です)


メイクした時の、ファンデーションやチークの粉が落ちて

台のあちこちに、アート作品のごとく盛大に散らばっているとか

(ピカソを目指したらしい)


何故かトイレットペーパーが

びろーんと40cmほどはみ出したままで

猫かオウムが引っ張って遊んだような有様では、イケマセン

(動物にとっては魅惑だと思います)


ササッと掃除して出るような感じですが



女性のマネージャーさんがいらっしゃる所だと

「お客様が次にいらっしゃるから、必ずペーパーを三角に折ってね」

と全体に対して、言われることも度々あります


ランクが高めの企画や会場さんであれば

お迎えして気持ち良く過ごして頂くために

マナーも徹底しますので


清掃されている直後の状態と同じにして退室するのが

暗黙のルールになります



はい、三角、三角

毎日、三角、三角


どこにお仕事に伺っても、三角、三角(笑)



ただ、これらは日常の癖が出てしまいますから

私もそうですが、お育ちが赤裸々にあらわれますので(笑)


それを習慣にしておかないと

突然やろうとしても出来なかったりします


紙ビローンの人は、お仕事先だろうがビローンなのです(笑)



と言う訳で、身につけるために

お家でも、三角です


常に、できるだけ習慣で三角!

来客がなくても、自宅はいつも三角(笑)



なんてやっていたら、いつの間にか

パートナー様まで


いつも三角になっていました・・

(やらなくても良いのに、伝染したんだわ)

Satomi
タグ:life style
posted by satomi at 16:43| Comment(0) | 日記