*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年05月06日

精神のゆとり


お仕事でセラピーをなさっている方から

ふわっとお話頂いて


体力的にも、気持ち的にもハードな時に

笑顔で色々な事を対応出来るのは

精神的なゆとりですねと

仰っていました



クッションの部分を持たせないと

みんなどこでも本性は鬼!みたいに

なっちゃいますからね〜あせあせ(飛び散る汗)



とくにハードさが限界を超えると

要らない所で八つ当たりしてみたり

意地悪してみたり・・・


それが直接的にしても

目の前でそれを見るにしても

あまり気持ちの良いものではないですから



それよりも、落ち着いた気持ちの状態で

常に接していられるようにしたいですね



Ginza1.JPG



お仕事上のマニュアルみたいなことを

どんなに細かく、あるいは厳しく整えても


半分は、理論的なことや義務感で

目的が集約されて、動いてくれるかもしれませんが

そこは、どうしても半分で


人である以上、そこに

気持ち良く活動ができるような

心の環境を整えていけた方が


最終的な成果は驚くほど変わっていきます



その目に見えない、空気感を

うまくまとめあげていけるのか、そうでないのかで

成功したり、失敗したりします



どんなに演奏会場や楽器や企画が同じでも

全部、人の空気感によって変わってしまうので


「良かった」と感じてもらえるような世界を作るには

それを気にしながら、エネルギーをかけていかないと

まとまってくれないですからね



そのセラピストさんは

ふんわりされているので


感情をぶつけるとか、怒ることをほとんどしないそうです

(すごいなー、さすがです)



きっと、普段から沢山の方のケアをさなっていて

人間関係で行き詰まって病んでしまった方達を

いっぱい診ていらっしゃるからだと思いますが



ぶつけられた負の感情が溜まってしまうのも

また、怒りを持っている本人をも壊してしまうのも

良く分かっていらっしゃるのかもしれません



音楽関係者のくよくよしないところが

素敵ですねと、言って下さいました



次から次へと、直近の予定を遂行すべく

走り出さないといけないですから


そんな辺りで、時間が待ってくれないのかもしれませんが(苦笑)



先月、音大の教授になられた恩師を囲んで

楽しくお喋りした時も


「悪い事を、いちいち気にしていたら

やってらいられないから、忘れちゃうのよね

でも、良い事も忘れちゃうからもったいないわね(笑)」


なんて明るく笑い話をされていました


そんなタフさをどこかで持っていないと

音楽の世界で上がっていくのが難しいのは

ジャンルなどが違っても同じかもしれませんね



同じように、活躍されている演奏家さんと話していても

タフじゃないと、やっていけないよね

いちいち気にしてたら、一瞬で病んじゃうわよ

と、似たような話題になったりもします


人気があったり活躍すれば

羨望や嫌がらせは付いて回りますからね



でも、もっと根本的には

演奏していると、どうでも良くなるんですよ、きっと(笑)


日常とはかけ離れた歓喜がありますからね

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 14:43| Comment(0) | 活動報告

わらしべ


連日、早朝から動き出しているけれど

昼食を頂けるのが、19:00とか、早くて17:00で

休憩がないことを気遣って下さった関係者様が


頂き物の磯辺焼き風の大福なのかな?

もちもちしたのを、特別に分けて下さいました



別のタイミングで、クッキーをお礼に差し入れると

今度は、バウムクーヘンが来ました(笑)




“なんだか、わらしべ長者ですね”

と言うと


「モノが高価になってないから、長者までは行かないな

藁と藁の交換だから

わらわら」


・・・


居酒屋さん?(笑)

Satomi
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記