*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年05月21日

若さと自転車


ICUに通う、英語の堪能なOくんとお話していて


「この間3万歩、歩いたんです」と言うので

“距離にしたら20〜22キロだよね

(男の子だと、歩幅でもっと距離が出ると思います)


東京駅を支点にして北上したら

北越谷まで歩いてるから(笑)”

と、私が説明すると


「ぎょえー、そんなに?」

なんて会話を繰り広げていました



やはり、彼もまた

『自転車でどこまで行けるのか』

という、青春チャレンジをしていたそうですひらめき



朝早く起きて、行ける所まで行こう!

と、自転車をひたすらこぎ続け



「箱根まで行きましたぴかぴか(新しい)



だいぶ行ったねダッシュ(走り出すさま)


一人で駅伝を制覇したんですね!



問題は、帰りだと思いますけど・・・?(笑)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 02:39| Comment(0) | 日記

2016年05月19日

独り言


ネタを思いついたり何なりして

封筒に、ちょっと作りこみを入れようと


作業をしていながら思うことは


「それより早く送れ・・・!」

心の声が悪魔なささやきを投げかけてきます人影



でも無事に梱包、投函郵便局


本番はまだ先だから、時間は十分ありますが

そこに油断していると、お仕事に追われて数日経ってしまいます



スライム1.jpg



真面目にお仕事しているのかそれとも

不真面目なネタを考えているのか

境目は微妙ですが?


遊び心を通り越して本気で遊んでいる瞬間が

クリエイティブなんです、きっと


2時間仮眠して、また頑張ります時計

Satomi
タグ:LETTER
posted by satomi at 02:40| Comment(0) | 日記

みんなのダンボール


最近、お引っ越しをされたNさん


進捗具合をお伺いすると

「まだ家にダンボールがいっぱいで・・・

仕事しながらだと、時間がかかりますね」

と仰います



かつて、私が引っ越しをした際に

周りの音楽関係者から一律に言われた


“ダンボールは全て開けよ!”

なるアドアイス



実際に引っ越して暮らしてみると

日常で必ず手にするもの、使う物などは

案外、限られてきます


洋服でも、全部に袖を通す訳でなく

一年を通して見て、これは一度も着なかった

という洋服もありました


(さすがに冬服は、スカート2枚まで断捨離しすぎて

買い足しましたので、全部着ています)



それでも、アルバムが入っていたダンボールと

資料のダンボールの合計2箱は

開けていないので


“一年経っても、開けなかったのが2箱あるよ・・・”

と言うと


周りにいらした、皆さんが


「えー、うちなんて引っ越してから5年経つけど

開けてないのが、もっといっぱいあるわよー」


すると、ウワテがいらして

「あはは、うちは10年も開けてないのある(笑)」



思い返せば、実家なんて

物への執着が超一流な母の荷物は

25年開けていないのがあったと思いますし


父が嘆いていた話では、もっと奥に

40年は開けてないのもあると

(私の人生より長いじゃないですか!

怖すぎる)




しまいこむと、二度と開けないんですねあせあせ(飛び散る汗)

開かずのダンボール伝説でした

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 00:36| Comment(0) | 日記