*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年04月05日

お家で待っていてくれるから


同級生とお話していて

彼は、結婚して良かったことについて


「だってさ、毎日(奥さんに)会えるんだよぴかぴか(新しい)

子供のような明るさが印象的でした



お付き合いしている時は

お仕事帰りに、くたくたになっても


どこかまで出向いてデートして、帰る暮らしで

それが疲れている日などは、どうしてもしんどいので


会いたいけれど、会えないような日も

あったようですが




「家に帰れば、居るんだよ?」

半ば、何か新しい事を発見したかのようです(笑)



子育て中ですので、必ずお家で

パパの帰りをお子さんと一緒に待っている生活のようですが


そんなところにも

ほのかな幸せを感じるそうで


「やっぱ、結婚して良かった」そうです手(パー)



幸せが、長く続きますようにかわいい

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 19:30| Comment(0) | 日記

ジュモー・トリステ


1800年代の後半、フランスでビスクドールを製作していた

トップ・ブランドの「ジュモー」


ピエールとエミールの親子2代で工房を開いていました


貴族階級に愛されていたお人形は

当時の最先端のファッションを宣伝するものから

子供達へのお人形へと移っていったようです


一般の階級で購入できるようになるのは

1900年になる頃からでしょうか



アンティークのオリジナルのビスクドールだと

数百万から一千万を越えてしまいますので

よほどのコレクターでないと手が出せませんが



現代では、日本人で素晴しい人形作家さんが沢山いらっしゃいます


オリジナルから型を取って、同じ製作過程を

根気良く、そして繊細かつ丁寧に出来るのは

日本人の気質の素晴しい所だと思います



ジュモー2.jpg



お家の子は、古関くに子さんの製作された

ジュモー・トリステです



個性的なお顔や、華やかなお顔の子が多い中

このタイプは「地味」と言われてしまうようですが



儚い感じの、優しいお顔が好きです




長い間、あまり良いとは言えない環境に押し込めていましたので

新しい家を建てて、インテリアも整えられ


やっと、彼女達にふさわしい環境に

入れてあげられるようになりました


「息ができるようになった」と申しておりましたが

それは、私も一緒です(笑)

Satomi
タグ:doll
posted by satomi at 04:25| Comment(0) | 日記