*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年04月04日

裏返しなんですけどね


色々とかき回すと、上手くいくものも

トラブルにつながってしまったりするので


何だかもう、性格の悪い人は撲滅してほしいと

つぶやきたくなるような場面もありましたが


出来ない人ほど

相手にこれでもかという位、指図をしてくる傾向がありますねあせあせ(飛び散る汗)



一番レベル低くて足を引っ張っているのは

紛れもなく、あなたなんですけど・・・


演奏、ぐしゃぐしゃだよ・・・


と、思いながら(笑)

それを指摘したところで、技術的にすぐに直せるかどうかは

また、違う問題になってしまいますので

(おそらく、すぐに改善できるスキルはないと思いますし)


控室に戻って、ちらっと

“さっきの演奏、気になりましたが”と

他のメンバーに伝えてみたところ


まわりも演奏を聴いていて、ご不快だったようです



「あんなひどいと、私は一緒に音入れられないです」とか

正直な感想が、どっと出てきました

(それでも私は伴奏しなきゃいけないんですけど)



他にも棘のある接し方に

嫌な思いを、演奏者さんそれぞれがなさっていたようですが


特に、弦楽器は絶対音感がある方が多数ですので

終始、半音ずれて演奏されたら、気持ち悪いですものね・・・

私も船酔いしそうでした船



今日、クルージングだよ!←(笑)

太平洋まで出て来た!



大学を出たてで、経験値が少ないけれど

それでも一生懸命にやろうとしている時は

まだ、頑張っている姿が演奏にも出ますので


足りない部分は周りがフォローしても

一生懸命さが出てきますが



40代とか50代とか、年代が行ってしまって

維持する努力もしていないところに

音楽の内容はもはや超絶劣化していて


そこに、文句や言いがかりの才能だけが

ずば抜けて素晴しいほどマエストロ級になると

周りまで巻き込んでしまいますので、ご対応に困ります



みんな裏返しですね



自分に能力がないと

とにかく人をコントロールして、辻褄を合せようと

躍起になります

(ほとんどそれで「無能レベル値」が測れてしまうのではと思います)



下手だと称賛されることもなく

お客様から喜んで頂けたり、感謝されたり


はたまた、素敵なお仕事が

次々と舞い込んでくるようなこともなく


プライドだけが、過剰に一人歩きしていきます



音楽的なアドバイスとしての

「こうしたら、もっと良くなると思うよ」という

あくまで善意の発言と


完全なるエゴやワガママの発言は

まるで違うものですからね



どなた様も「活躍したい」とか「認められたい」とか

「人々から称賛されたい」とか


音楽大学を出る方であれば

演奏において、そのような称号?を切望するのだと思いますけれど


それらは、みんな「おまけ」なんです


経験値も勉強も、研鑽をこつこつと積み上げて

しんどくても乗り越えて、欲望と切り離した努力が積めて


小石が山になるまで集積されたような時に

ふとやってくる「おまけ」です



そこを目的にしてしまうと、成り立ちません


称賛や自分の欲を目的とした演奏や在り方は

いやらしさが出ますから、見破られます



(超一流の音楽家だと、また違うかもしれませんが)

普通に上手い方は、どこまでも純粋に打ち込める素直さとか

ご自身の楽器を心から愛している様子だったり

もっと澄んだ世界に居るような感じです


人柄も良いですし

大事な部分の打ち合わせはしても、うるさいことは言いません


なぜなら、音楽で語れるからです



名刺のタイトルに

「文句や言いがかり、利己的なワガママはお任せ下さい!」と書けるような

恥ずかしいオバチャンにならないように気をつけようと思います(笑)

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 22:24| Comment(0) | 活動報告