*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年03月20日

見立て


沢山、曲があるときは(と言うか、いつもですね・・・笑)

それぞれの締め切りを逆算しながら


全体のクオリティが、均一になるように

練習の概算を組み立てます



すぐに出来る曲は、短い時間で済みますが

譜読みするだけで、一曲に

だいたい数時間から数十時間かかるものもあるので


それを見越して調整していきます


音を取るだけでなくて

音楽的なニュアンスと、その編成や場面で

可能性が考えられる事は

あらかじめ準備しておきます


雲行きによって、アドリブが要りそうな時も

数パターンは、進行を考えておきます




Tableware 2014 オリーブ.jpg



例えば3時間の予定が、1時間で思ったより早く

出来るようになったなとか


そういう時はまだ良いのですが


たまに

あ、これ思っていたより難しい、とか

音の進行が、とても弾きにくいとかで

見立てを誤ることもあります



裏技を使って、日々の本番には間に合わせるようにしますが


本番中の負荷がよりかかるので

倍の集中力を要する分、エネルギーを消費しますねあせあせ(飛び散る汗)



9割ほどは、最初に考える予定より

若干、早めにボーダーラインの仕込みが一応済むのですが


そうでない時も、たまにありますので

もともと、演奏会場にお伺いしても進行通りでなく

臨機応変に現場でしなくてはいけませんから


その分もプレッシャーが付いて回ります


或いは、油断していると追加がさらに増えて

曲数がさらに膨大になったりもしますので



楽になる日は、永遠にやってこない気がします(苦笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:21| Comment(0) | 活動報告