*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年03月04日

丁寧にお取り扱いする事と運気


乱暴に扱ってしまうと、物はすぐ壊れますし

最終的には、修理や買い替えなどで

費用も余分にかさんでしまいますあせあせ(飛び散る汗)



でも、それだけでなくて

扱うご本人の運気にも

関わっているのではないかなと思います



丁寧に扱っていると

どこかで、本人を助けてくれる面が

あるような気もします




Dress Ginza5.jpg



荒っぽい業種も、あるかとは思いますが

ごく一般的なお仕事に就かれていて

乱暴な感じのお取り扱いをする方は


ご本人として頑張っている割に

評価が低かったり、人望が無かったり

時には事故に遭われたりしていて


アンラッキーな出来事が、平均よりぐっと多いです



根が悪い方でなかったとしても

暴力的な空気が、良くない事を益々増幅させて

ご本人も、よりイライラしているように見受けられます




身の回りの物も大切にできるのは


自分だけでなくて

他の小さな事にも、気配りができる

という事だと思いますね



一流のお仕事をなさる方は特に

道具まで、本当に大事にお使いになっています


それらが自分のお仕事のクオリティーに直結していますし

信用や信頼にもつながって、さらには

日々の糧と言うか、生活やご家族にも関わって


自分の進んで行こうとする人生の在り方が

上手くいくか、そうでないのかを


良く分かっていらっしゃるかのようです



職人の世界などでは

「道具の使い方を見れば

そいつが、どの程度なのかすぐ分かる」

と仰っているのを、お聞きします



大事に使えるかが、自分自身のクオリティーなんでしょうね


誠意をもって接していると

どこかで運気を上げてくれるのでしょうね

Satomi
タグ:Dish
posted by satomi at 22:48| Comment(0) | Messenger

春の食器


お仕事の帰りに、歩いて行ける範囲でしたので

銀座に寄って、ノリタケのショールームを見てきましたかわいい



いつも、何か小さな買い足しがある時は

2月上旬のテーブルウェア・フェスティバルに

お伺いして、一気に拝見して選ぶのですが


今年は、予定が詰まっていて行けなかったので

各店舗に、個別に伺っています



お目当てのデザインのお品が無かったので

また、別の機会に行こうと思います



Tableware ロイヤルアルバート.jpg



今の暮らしでは、どの食器も同じように使っています



自分で購入したウエッジウッドのプレート(5000円)

頂いた同じメーカーさんの、絵柄が入っているプレート(1万円)

ポット(2万円)など


普通に、お客様にケーキなどお出しする時に

普段使いとして利用しているのですが



お客様からは

「ウエッジウッド!家にもありますけど!

家じゃ、絶対に使わないですあせあせ(飛び散る汗)」と、言われたりします(笑)



引っ越しする前は、やはりお箱にしまったまま

私も全然、使いませんでした



でも、暮らしの形態を変えて

気に入らないものが沢山あって

高いお品はもったいないから使わない、というのをやめて


綺麗なお品を使って

要らない物は、思い切って手放すようにしました



しまっていたら、永遠にお蔵入りですからね夜



本当に高価なプレートなら、飾るかもしれませんが


そんな一枚で40万とか50万するような

メーカーさんの象徴みたいな、立派はお品はありませんし


(テーブルウェアは、凝り始めると際限がないですからね)


とにかく、普段使いするのが目的ですので

美術品というよりは、日用品として

綺麗で、いつも使える範囲で選んでいます





もし同じデザインのお品があれば

卸で扱う分2割ほど安くなりますので

お買い物するのは・・・あとは合羽橋かな〜(笑)


地味にコスト削減です

Satomi
タグ:Dish
posted by satomi at 21:06| Comment(0) | 日記