*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月24日

布団の合言葉


布団で思い出しました


「風が強いと、ホント電車止まるよね〜」

「傘も飛ばされる位だもんね」

なんて話をしていた時に


誰かが先日、電車が止まったときの

車内での体験談をされていました



風が強くて、飛来物が電車の電気を送る部分に引っかかって

止まってしまったらしいのですが


ラッシュ時の混んでいる時間です


早急に車掌さんのアナウンスがかかりました


「お客様には、大変ご迷惑をおかけしております

只今、近隣の住宅からの布団が飛んで引っかかった為

電車が止まっております」



すると、混んでいる車内の

同時多発的に、つぶやきが囁かれました


「布団がふっとんだ・・・」





車内が笑いの渦と化す中、布団は無事に撤去されたそうです

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 02:10| Comment(0) | 日記

羽根布団


マシュマロみたいに、もふもふの羽根布団を

この冬から使い始めました


温かい方が、眠れるので

思い切って新調したのですが



お隣のお部屋から


「おふとーん!」


と、パートナー様の歓喜の叫び声が聞こえます(笑)


疲れて帰って、お食事を済ませて

とにかくベッドに倒れて、眠るぞーと言う時の

柔らかい感触への歓喜の叫びだったのかもしれませんが


第三者的には、平和すぎて笑えます

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:54| Comment(0) | 日記

仕事せよと楽器は言うの巻


通常の年間予定だと、オフシーズンにあたります


夏と冬は、気候的にもお出掛け・イベントは

全体的に、やや下火になります


春や秋のトップシーズンに比べると

演奏仕事はかなり減るのが、例年の流れでした



それを機会に、オフシーズンは普段出来ない事を

集中して取り組むタイミングでもあり


一昨年で言うと、土地探しとハウスメーカーさん探し

そして防音施工の業者さん探しで


すごい勢いで調べて、交渉して、見学して、探して

資料を見て、策を練って、落ち込んで・・・!


というのを、猛烈にやっていたので

かなりの日数を割いて、お家活動にあてていました




・・・が、この一年


ピアノ様との同居を始めてから

オフシーズンが、消えました



最初の冬に関しては

それまでの疲労の蓄積が半端なかったので

意識的にお仕事を休みにして、休養にあてていましたが



夏のオフシーズンでは、ゆっくり真鯉男さん公演の準備でも〜と思っていたら

例年の(元が少ないのですが)5倍ほどお仕事を頂いて

普通ペースの忙しさになり、準備がのんびり出来なくなりました



今回、冬のオフシーズンですが

今月だけで、17件演奏のご依頼を頂戴していまして


トップシーズンの月250曲からは、だいぶ少ないですが

小さな作品も入れると、やはり100曲近くは演奏します


コンチェルトの伴奏なども、6つ位入り

譜読み終わるのかな、とつぶやくと

「伊藤さんなら、大丈夫でしょ」と返答がありました


あのねー、けっこう大変なんですってばダッシュ(走り出すさま)(笑)


勿論、とても有難く嬉しい事ですよ

感謝しています


先週のどこかで伴奏した歌い手さんが

「私、今月はありえない位、本番が重なっててね

3日間、毎日違うプログラムで違う公演の本番が続いたのよ!」

と、興奮気味にお話して下さいました



ピアニストって、それいつもですからね・・・


先を見ながら、同時進行で準備していかないと

終わらないです、やること膨大すぎます

音符多すぎます(笑)


切り替えも、毎日そうなれば、やがて慣れていきます


でも新鮮な体験の驚きに、水をさしても野暮ですので

とりあえず、それ以上は黙っていました(笑)



シャンデリア 銀座ハプスブルク.jpg

(オーストリアの輸入シャンデリア、美しいです)



だいぶ違いが出てきたのは、この一年です


では特別、頑張っているのかどうかでいうと

例年も、相当に頑張っていましたから

むしろ、もっと過酷にやっていた年もあります



何かの作業の違いがあるわけではありません



あるのは、音響が整って、ピアノ様との同居・・・



“もっとキビキビ仕事しなさい”

と、予定を振っていらしゃるのではないかと思うのです


お仕事でない時は、私に本気さが出ていないですから

ゆるい付き合い方が、お気に召さないのかもしれません



ピアノ様、オフは要らないんですね・・・

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 00:46| Comment(0) | 活動報告