*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月21日

教授だってね


完璧になってから、のお話で思い出しました


ウィーン国立音大で、長年教授をなさっていらした

アレキサンダー・イエンナー先生のお話です



281.JPG



普段、レッスンで生徒さんに色々な事を

出来るようにと教えて下さる訳なんですが


生徒は難しさに

「そんなの、できないですよー」

と言いながら、四苦八苦してチャレンジします



さて、それが


先生のリサイタルの本番の時に

圧巻で素晴しい演奏のさなかにも


「あれ、先生・・・

いつも仰ってることと違いません??(笑)」


なんて事も、ちょっとあったりなかったりするそうで

とある生徒さんが、直接ご指摘されたそうなんですね

(変に勇気ありますね?)



すると先生は、いたずらっぽく笑って

「だって、手があっち(違うところ)に飛んじゃったんですよ」



・・・人間だもの!(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 22:50| Comment(0) | 活動報告

チェルシー


のど飴を買おうかなと思って、キャンディーのコーナーに回ると

懐かしい「チェルシー」を見つけました



子供の頃のキャンディーのイメージです


たまには買ってみようと選んで、箱を開けると


「大切な人に分けてあげたいぴかぴか(新しい)

な感じのセリフが、どーんと書いてあります



そうなんですね・・・


分けた方が宜しいでしょうか?(笑)



という気分になりまして

演奏メンバーに、お分けしました



爽やかなマインド・コントロールでしたハート

Satomi
タグ:sweets
posted by satomi at 22:19| Comment(0) | 日記

演奏しやすいと


私の伴奏だと「とても吹きやすい」と仰って頂けるのは

お陰様で有難いですねわーい(嬉しい顔)


どなたかと合わせる時には

自分の想定しているテンポと

ソリストさんのテンポが違うことがあります


同じ曲であっても、その人その人で

速さも変わってしまうのです音楽


例えば、呼吸の深さとか心拍数などでも変わると思いますので

個体差、としか言いようがありませんよね

(ピアノでもそうです)


一番、ソリストさんにとって

音楽が作りやすく、自然に流れやすく

楽器が「良く鳴る」固有のテンポがあります


それをトレースしていきます


そして、ある程度定まってきたら(分かったら)

そのポイントで、自分のスピードを調整して演奏します


相性などもありますので、完璧とはいきませんけれど

心地よく演奏ができる、土台を作る感じで

“こう演奏したいんだな”と言うのを、酌む作業です


本当は、頭で考えることが全て無くなって

その世界に浸った状態というか

音楽の流れに埋没できるのが良いのです


演奏していることすらも消えてしまうほど

無我の境地に達すると、すごく良いです


禅宗ピアノ道場(笑)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:14| Comment(0) | 活動報告