*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月20日

Dinner


「お仕事が早く終わりそうだから、ディナーにしよう!」

と、パートナー様よりご提案がありまして

(早いと言っても、夜8時なんですが・・・笑)


当日に予約ができる、しっかりしたお店を探してくれて

夜に銀座へ回りましたレストラン



銀座ハプスブルク ビーツのソース ゼリー寄せ.jpg



オーストリアのハプスブルク?

そんなレストランがあったんですね、と

ビルの立ち並ぶ中に、お店を探しました



フルコースで頼んで頂いたもので

お時間がたっぷり2時間半かかりましたが

大変美味しく頂きましたぴかぴか(新しい)



銀座ハプスブルク オレンジのムース.jpg



お誕生日イベントをしていないので

やはりパートナー様の

「自己お誕生日企画」だったのかもしれません(笑)



パートナー様は愛妻家ですので

見事なまでに、喧嘩する要素はなく



お陰様で、いつも穏やかな安らぎのある

ほんわかした優しい人間関係です



ちょっとした事でも「ありがとう」を言います


お互いに、毎日何らかの「ありがとう」を

沢山言って暮らしています



細かい事だけでなく

居てくれてありがとうとか

結婚して良かったね、ありがとうとか



存在そのものの感謝や、結婚した事そのものの感謝も

含まれているので

ありがとうは多くなります




特にパートナー様は、生まれ落ちた時から家族がありません

転々と引き取られながら生きるだけで

愛情のない、地獄の生活を送って大きくなりました



家庭を大切にすることは

人生そのものを大切にすることでもあって



幸せになりたいという願望が

切実な結婚への願望と繋がっていました



優しいことば

おかえり、のホッとする挨拶


自分を受け止めてくれるところ

気にして声をかけてくれるところ


毎日、温かいお食事を作ってくれること

ご飯がたべられること


安心して眠れる場所


存在そのものを踏みにじられる事もなく

ただただ優しく、愛情をかけてくれる居場所



どんなに願っても、実現しないまま

20年間は頑張って乗り越えていましたが

(素晴しい親友がいらっしゃるので

彼に支えられたお陰もあると思います)



一番、欲しいものは

温かい家庭であり

優しくしてくれる人だったのかもしれません




自分が自分らしく、もっとナチュラルに

そして、持っている能力を発揮できるように

人生の上書き修正をしました


(根気が要る事も、とても多かったですが・・・あははあせあせ(飛び散る汗)



そんな訳で

根本的な感謝、なのです



お付き合いしている時は

「ぼくのこと、大事にしてくれる

さとみちゃんと居ると、天国みたいだ」と良く話しておりましたが


今は一緒におりますから

毎日、年中無休で天国になられたことでしょう


お誕生日のイベントは、残念ながらセルフサービスでしたけど(笑)

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 01:54| Comment(0) | 日記