*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月18日

協力できるからこそ見えて来ること


卒業しても、音楽をずっと専門として続けたいとか

演奏家としてやって行きたいとか


そう思って、自分のキャリアを積み上げていこうと頑張る

20代の半ば頃は

どうしても、同じ課題にぶつかるのかもしれません


結婚を、どうするかと(笑)



演奏もしながら、家庭も円満なのが

一番理想的ですぴかぴか(新しい)



素晴しく愛妻家のパートナー様に恵まれて

並びに名器ベーゼンドルファーのピアノ様にも恵まれて


フリーランスですが、お仕事も順調に頂いていて

応援して下さる心優しい方達にも恵まれて


おしなべて、全てのお陰で私は幸せです



ー終了!晴れ



・・・じゃなかった

先日の模様を書こうと思いましたので、コンテニューします



Wedding Dress Ginza 3.jpg



控室に、数人が集まって出番を待つ時間がありました


面識の無い方達もいらして

それぞれに、本番前のイメトレをしたり、音出ししたり

軽食を取ってみたりする、自由な時間で


なるべく、お邪魔にならないように過ごす感じでしたが



お隣のガールズ・トークが重かった(笑)



聞きたくないけど、楽屋なので他に居場所が無いですし、耳栓もない(笑)




私は直接の接点はありませんが、お声の主は

若手で頑張っている、ピアノの方とその仲良しのお友達


成績も優秀で、音大でもきっと一目置かれる存在だったと思います

(その学年では、お名前の知れている方ですね)



卒業して、当然ピアニストとして

キャリアアップを狙っていらっしゃるので


街のピアノの先生(講師)という日々では飽き足らず


貪欲に、やれることを開拓しつつ

有利な人脈も、最大限活用しつつ

頑張っていらっしゃる感じです

(モチベーションが、凄いと思いますよ)



ピアニストとして活躍することに

多分、重きを置いて活動をしようとされています



ですが、理想と現実の狭間で

悩みと、諦めと、冷めた感情も支配しています




楽屋で待ってなきゃいけないので

早く本番呼びに来て下さい、ハヤク!

と思うこちらの気持ちもよそに


そんなガールズ・トークはさらなるダークな深みへと

歩みを進めます(笑)





安定した音楽活動の為には

結婚が、ちょうど都合の良い永久就職という


あまり大きな声では言えないけれど

良くある女子のヘビーな願望としての一面の話題に突入し


(その気持ちで進むと、幸せにはならないと思いますが)



あくせく働かなくても

生活の安定を生涯にわたって確約してくれて

楽器も買ってくれて、毎日防音の環境で思いっきりピアノが弾けて

やりたいことが自由にできて


さらには、ピアニストとしてキャリアアップできたら

最高だよね


と言うのが、ベースにあるお話です




今の彼は、役に立たないと



同棲してるけど、お金ないし

ピアノも入れられないし、理解ないし

わざわざ実家に帰ってレッスンとか練習とか大変だし


夜は、電子ピアノ買って練習しようかなって具合で

引っ越しする予定なんだけど、家賃の制約もあって

高いところなんて選べないし


そうしたら、なおさら音出しなんてできないし


ま、ハッキリいって

結婚するメリットなんて、まるでないよね




うーん・・・

うーん・・・


そうかもしれないけど


それなら、早めに別れた方が良いですよとか

口を挟めないですよね(笑)



でも、言える事は

相手を利用しようと頑張っている限り

幸せな結婚は、できないと思います



パートナーって、そんな都合の良い道具じゃないですよ

人間なんですから




少なくとも、愛情があったら


相手の発展や喜ぶことのために

どんなことが出来るのか考えるようになると思います


もう少し、根本的な優しさが生まれてくるようにも思います



彼氏さんも、ピアノが必要な事への理解があれば

どうしたら良いかを、一緒に考えて下さるでしょう


もしかしたら、お互いに冷めた関係なのかもしれませんね



相手を思う原動力が有機的に繋がり合って

結婚生活はスムーズになると思いますし


現実的に言っても

結婚生活は、いつもたくさんの課題の解決の連続です



都合の良い夢を追っていては、やっていけません

二人の夢を作り出す努力をしなければ



得意な事をお互いに請け負って

苦手な部分は、お互いにフォローして


こんな風にしていこうね!という希望を

現実にできるからこそ


大きな発展があるのだと思います



好きだから頑張れる事だってあるでしょうしね



自分も大学を卒業したと同時に

どんどん可愛い同級生が結婚していって


社会人の旦那様が生活の面倒を見て下さって

ピアノも買ってくれて、防音室も作ってくれて


さらに奥さんには、お家で趣味程度に生徒教えてみたら?

なんて、ゆるい感じで(笑)


凄いなー、羨ましいなー!!

と思ったこともありました



こちらは、欲しくてもピアノのローンなんて組めなくて

ピアノメーカーさんに相談しても撃沈していたあの頃(笑)



当時の浅はかな反省も含めですが

誰かを、何かを徹底的に利用してやるぞ!という時は

自分に力が無い証拠かもしれませんね


そういう状態の時は

頑張っていても、なかなか・・・幸せにはならないようです



与えるゆとりがあるから

いつの間にか、幸せが見えてきて


協力できるからこそ発見できる未来が

結婚する意味の一つではないかと思います

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 04:34| Comment(0) | Messenger