*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年01月24日

ワインお見積り


マケドニア美女と、アメリカ人のティモシー氏との

会社で輸入しているワインも

お見積りを取ってみたんですが


どうも、ダース買いでないといけないらしく目


いやー、12本もいらないのよね・・・(笑)


しかも12本で6000円とか言われたら

ワイン費用だけで72000円+消費税になるので

それは風のように見送って(笑)



今回は、ラインヘッセン地方のドイツ・ワインにしました

あまり強くない私も美味しく頂ける

すっきりした、ちょっと甘口のワインです



休憩時間には、そちらをお出ししました


飲めない方用には、ソフト・ドリンクもご用意して

ご歓談いただきまして


緩やかにお話も弾むようなので

音楽と、ワインと良いみたいですねバー

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 23:31| Comment(0) | 日記

ヨーロッパのように


よくご旅行などに行かれるお客様から

「ヨーロッパの邸宅で、音楽を楽しんでいるような

そんな気持ちになりました」と

お話を頂戴しました



1097.JPG


こちらは、舞さんの麗しき演奏姿を撮ってみました


お見せしたら、舞さんは写真の雰囲気を見て


「ここは、お城だ!」




キャッスル・レ・ゼールに改名

Satomi
タグ:Mai
posted by satomi at 23:17| Comment(0) | Concert Salon

作曲家


アンコールに、綿引浩太郎さんのアレンジされた

オシャレな「冬景色」を演奏しました



作曲者ご本人が、お客様として

サロンの本番にお越しだったので


あー、もう!プレッシャー(苦笑)




1008.JPG



昔、平井秀明先生(平井康三郎さんのお孫さま)の

作曲された作品を演奏するとき


事前にレッスンにお伺いしたことがありましたが


もう、曲の一小節ごと、一音ごとに止められて

「ニュアンスが違う」とか

「もっとこう表現して」とか

完全修正!!



一音たりとも許されない

というのを思い出しました・・・


ダメだし100%(笑)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 22:56| Comment(0) | 活動報告

サロン公演・ありがとうございました


フルーティスト、鈴木舞さんとの

「レ・ゼール」サロン公演


お陰様で、3公演すべてが終演いたしました


ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



1103.JPG



どの公演も、お客様の温かい雰囲気に包まれて

嬉しいお言葉もかけて頂き、ありがとうございました


また本日も、手作りのバッグや、ポーチや

沢山のお菓子や地元の特産品なども頂戴しまして


温かいお気持ちに感謝です




「一年後のあなたへ」企画をしました


お葉書に、ご自宅の住所を宛先にして

自分へのメッセージをお書き頂きます


それを一年間、こちらで大切に保管させて頂いて

一年後の同じ時期に、お送り致します


・・・という企画です


ちょっとした、タイムカプセルなんですがわーい(嬉しい顔)

忘れたころにやって来る、のが良くて(笑)

企画しました


今も、そして来年のあなたも、幸せになりますように

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 22:22| Comment(0) | Concert Salon

愉しむ空間へ


音楽の好きな方が、愉しむ空間であることが

サロンとしても、良いなと思っています



何かの喜びが広がって

その方の生活の新しい活力になったり

良いアイデアにつながったり


発展していくように働きかけられたら

色んな事が生きてきますねわーい(嬉しい顔)


写真は整理がついていないので

また、後日にアップしますねカメラ


良い週末になりますように

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 00:38| Comment(0) | 日記

歌い手さんの麗しき習性


各公演のお客様には、必ず

声楽家さんがいらっしゃいますひらめき



終演した後に、マチネでは

「歌いたくなっちゃったから、ちょっと弾いてわーい(嬉しい顔)

と、会場に残られて歌うこと数曲本

(私は伴奏します)



ソワレは、音響のご見学希望もあったので

楽譜を持参していただいてました


しかも声楽家さんが、お二人いらっしゃったので

あれやこれや弾いて


結局一時間半、延々とぶっつけ演奏をやってました(笑)



自宅がホールって、貸し出しの退館時間などないですからね

そういう点で、楽しむ時間が許されているのは

集まった方達にとって幸せですよね



普通だったら、楽しんでいる場合でなく

すごい勢いで、荷物をまとめて

ホールから撤収しないといけないですが


「ベーゼン良い音だね」とか言いながら

あれやこれやと、弾いてほしいのをリクエストすれば

初見弾きのものもありますが、私が伴奏するので


「いま、勉強会してるの」と歌い手さんは言いながら

歌っていかれました(笑)



歌いたくなっちゃうのは、歌い手さんの習性ですから

好きなものを歌って帰ればスッキリしますよね



明日の公演もありますので

お疲れですから、舞さんは先にお帰り頂いて

私の方はコンサート、もう一回した位です



一日、3公演


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの

鬼公演に近付いてきました

(あれは一日に5公演とかするのです)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:28| Comment(0) | Concert Salon