*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年01月20日

楽譜が製本されてやって来ました


作曲家、綿引浩太郎さんのご自身のページでは

作曲された作品を、色々と聴けるようになさっています



ピアノのソロの曲で、「届かない想い」と言うのがあり

冒頭の部分をちょろっと弾いて


“切なくて綺麗な曲ですね”

と申し上げたら



楽譜が丁寧に製本されて来ました本(笑)



こ、これは

どこかの何かの機会で演奏しなくては・・・!

(責務発生)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 21:48| Comment(0) | 活動報告

ハプスブルグ家の紋章


先日、教えて頂きました


ベーゼンドルファーは

ハプスブルグ家の紋章を商標として使用することを許された

数少ない一流の企業のひとつだそうで


同格なところでは

ロールスロイスとか、ポルシェだそうです・・・



メルセデス・ベンツより

ベーゼンドルファーの方が、格上なんだそうです



貴族のピアノだ!(笑)

Satomi
タグ:Bösendorfer
posted by satomi at 21:35| Comment(0) | Concert Salon

やっぱり5時間


合わせで舞さんがいらっしゃいました

そして、やっぱり5時間やってました(笑)


その位、かかるってことなんですね



楽器が温まるまでに時間がかかるので

朝方に4時間位弾いてから、合わせに入りました



終わってからも、確認個所をあちこち弾きなおして

10時間強は音を出しています


楽器がデリケートゆえに、演奏そのものに大変な神経は使いますが

いわゆる「しんどい疲労」は、あまりしないようですね



この後も、3時間位は夜に練習しようかと思います



一日13時間弾いていても大丈夫なのって

ここに来るまで、あんまり体験したことはないです(笑)




255.JPG



お陰様で、調律をして頂いたので

ピアノ様のコンディションは

繊細さに、さらに磨きがかかり


チューンナップされたF1のごとく

0.01mmのミスも許されないような

セットアップになりました

(本当にそのような繊細なコントロールをしてます)



「この最高に難しい状態で弾いてみよ!」

(お前の力を見せてみよ!)

と言う、暗黙の恐ろしい挑戦状を頂戴したような次第でございます



Mozartなんて、大変美しいですけど

淡い色彩を混ぜていくようなDebussyなどは


感度が良すぎて繊細の極みのコンディションになってくると

地獄のように、コントロール不能です



「ベーゼンが美しく演奏できるようなピアニストになると

他の全てのメーカーさんのピアノも

美しく演奏できる最強のスキルが身に着きます」


と言う、特典つきです



あーあ・・・あせあせ(飛び散る汗)(笑)

Satomi
タグ:Fl.
posted by satomi at 20:33| Comment(0) | 活動報告

23日(土)マチネ完売しております


お陰様で、23日のマチネ公演も

完売しております



ソワレはあと1席・・・補助を入れて2席がギリギリです

宜しくお願い致します


Salon Fl. 2015_01.jpg


Satomi
タグ:event
posted by satomi at 00:54| Comment(0) | 日記

スロー


どうやら食あたりで体調不良になり

全然起き上がれなくて、一日を無駄にしました・・・家


丸一日、何も食べないのは大丈夫ですが

水分は取れるようにと、パートナー様が

アクエリアスを買って帰って来ました



良くないものが出てしまえば

苦しみが解決しますので、それまでスローです



ちょっと疲労が溜まっているのもあり

良くなかったようですが


夜にお土産で、コンビニの唐揚げを頂いて

おそらくそれが、お腹事故の原因だろうと思います


体内から蛍光の黄色の水分って、何だろう、よっぽど添加物なのかしら?

何か恐ろしいのを食べていたようです

(ビタミンBの入ったサプリなどは、摂っていませんでしたので)



パートナー様も、同様のお腹事故に遭って

検査しまくってから帰宅しました(笑)


かつて、ノロウイルスで救急車をご利用になったことがあり

かなり神経質になっていましたが

大丈夫だったみたいです



疲れている時に迂闊に食べてはいけないと言う教訓でしたふらふら

むむむ

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 00:51| Comment(0) | 日記