*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年01月06日

留学からの出逢いと


ずっと昔、まだ受験生だった頃に

同じ門下だったピアニストの仙波和音ちゃん


毎年必ず、日本を発ってからも欠かすことなく

お母様が和音ちゃんのお写真年賀状を

送って下さいますリボン




いつもは、リサイタルだったり向こうでのコンサートの

ドレス写真が多いのですが


今回は、いよいよ

ウエディング・ドレスの写真で頂きました黒ハート



仙波和音.jpg

(プロフィールのお写真からお借り致しました)



大学を卒業してから

ショパンが大好きと言って、ポーランドへ留学して

そのままスイスに留学


毎年、夏頃に帰国する際に

帰国リサイタルなる演奏会を

地元の茨城の方でなさいます



どうしても、土日は自分の本番と重なってしまうので

行けたり行けなかったりなんですが



あるとき、ピアノ・リサイタルではなくて

ヴァイオリニストさんとのデュオのコンサートだったので


フライヤーの感じから

もしかしてーと思っていたんです黒ハート



その通りで、イタリア人のヴァイオリニストさんと共に

今度はスイスからイタリアに移り


そして、めでたくゴールインですぴかぴか(新しい)




お母様は、お寂しいでしょうけれど


お互いに音楽家で理解し合って

助け合って、生きていけるのですから


遠い土地でも、そうして優しい伴侶に恵まれるのは

幸せな事だと思います



益々、良いことが増えて

お互いの音楽も愛情もより深まって

念願の素晴しい活動が、イタリアの地でできますように



末永いお幸せを、お祈りしていますリボン

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 22:44| Comment(0) | With Love

平穏であることの幸せかな?


洗足のオーボエのAさんと

武蔵野のピアノ科卒のIさんの会話



「年賀状、変わり映えしなさ過ぎて

書くことないよね」

と仰っています



(私の方は、この数年は変わり映えが凄すぎて

情報量・資料が膨大になってしまったので

お葉書では収まりきらない為

封書でお送りさせて頂きましたメール


読み応えありすぎて、むしろすみません・・・)


なので、だまってお聞きしました(笑)




同世代ですから、やはり周りの方達から頂く年賀状は

子供が生まれましたとか結婚しましたとか

そういったメッセージが多いようですが



「ホント、変わり映えしないから

書くことないのよ」


「逆に、ちょっと引っ越しでもすると大変よね〜


え!!誰と同棲してんの?結婚したの?

苗字変わった?

なんて、ツッコミが入るじゃないあせあせ(飛び散る汗)


迂闊に引っ越しも出来ない(笑)」




そんな悩みが??



でもきっと、平穏無事なのは

トラブルや不幸に巻き込まれなかったという事ですから


それは、平和な一年をずっと繰り返し送れた意味において

幸せなんだと思いますよ時計

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 22:31| Comment(0) | 日記

お高い・・・


先日、危篤になられた優秀な掃除機、ダイソンくん


病院(修理)で集中治療を受けて頂きますが

入院費(修理代)の明細が、2万円



・・・高い


高いよもうやだ〜(悲しい顔)



水吸って壊したの、まったく誰よ(笑)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 04:29| Comment(0) | 日記

幸せを喜べるかどうか


赤ちゃんが生まれたとか、ご結婚されたとか

希望していた就職先に採用されたとか

念願のマンションを購入したとか


音楽関係だと、大きな舞台のソリストに選ばれたとか

リサイタルなどの演奏会が成功したとか・・・



沢山の方と接点があると

誰かの「幸せな出来事」のニュースを頂きますねグッド(上向き矢印)




そんなラッキー・ニュースを受けた時に

「良かったね!おめでとう!」と

より上手くいくような

明るいメッセージを送れる人であることは



その発信する方ご自身の

運の流れをアップさせるかどうかの

分かれ道でもあるかもしれませんね




同じように頑張っていても

良いタイミングでチャンスに恵まれる方と

災難ばかりの方がいらして



何が違うかと言うと、一つには

「他の方の幸せを喜べる人」であるかどうか

ではないでしょうか




誰でも、試練のような時期が

長い道のりの中にはあると思いますが


乗り越えて、幸運に変わる時がやってきます



同じ情報に対して


幸せをなげかけてこられる方は

幸せに恵まれる率が高いと思います



心の持ちようで、出てくる言葉は変わりますしね



悩みの最中には、他人の幸せなんて願えないという時もありますが

そこに長く留まってしまうと

不幸から抜け出せなくなります



心の状態を整えるように

気をつけなくてはと、度々思います



と言うか、ピアノ様は

少しでもイライラしていると演奏不可ですから

弾かせてもらえません・・・

(少しでも演奏者の心持ちが良くないと

世にも凶悪な音が出るのです)



それ以前に

精神状態を整えないと

練習(譜読み)すらできないです



うちは死活問題ですよ・・・!(笑)

(菩薩にでもさせるおつもりでしょうか)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 03:59| Comment(0) | 日記