*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年12月30日

緑に覆われ


最近はお年寄りのお家の、空き家が増えていますね


今のところのご近所様も

一軒家密集地なので、空き家があちこちにあります



お家の庭木がぼうぼうになったり

大量の枯れ木状態になっているので

すぐに分かります


以前、暮らしていた家の通りでも空き家は沢山ありました


お子さんが50〜60代位でしょうから

遠方に暮らしていらっしゃると


生活が忙しくて

お家のお手入れどころではないですものね



そのうちの幾つかは

持ち主の方が、もともと庭木がお好きだったようで

木が沢山植えてありました



木も、大木になり

全ての緑が、庭どころか入り口も完全に覆い尽くし


建物の外観がほとんど見えなくなるほど

緑の塊と化しています


これは・・・



ラピュタではないですか!



空家ラピュタ化現象(笑)


(私も、忙しいとか言ってないで気を付けます

通り掛かりに「バルス」と唱えても解決しませんでした・・・)

Satomi
タグ:house
posted by satomi at 21:47| Comment(0) | 日記

深夜の掘りおこし


やっと花壇のお手入れが出来ましたー


夏に沢山咲いてくれたお花も

12月に入れば、枯れてしまうので


花がなくて、葉っぱもすっかり黄色く変色して

なんとも寂しい状態でしたふらふら



いつも、出掛ける度に見かけると気になっていて

何とかしなきゃーと思いつつ、暗くなるのも早いですから

出来ないなと思うこと、早1カ月



暗いから何だとかこんなこと言ってたら

もう夏になるまで永遠に出来ない!と

強行作業いたしました



株を選んでおいて、薄暗い中を

硬くなっている土を全体的に掘り起こし

柔らかくなるまで、ザクザクやっていましたが



何だか・・・

ヨーロッパの真夜中の墓場で

掘り起こしているような


ものすごーく不審な感じで作業してきました夜



それが綺麗に完成しているかどうかは

明日の朝にならないと、さっぱり分かりません(笑)

Satomi
タグ:garden
posted by satomi at 21:36| Comment(0) | 日記

ご予定調整


来月の演奏家さんのサロンご見学は

2件承っていまして


声楽家と、ピアニスト、ピアノ講師の方です



ご新規の方のお名前をお伺いすると

恐らく、存じ上げている演奏家さんで


私が良くお伺いしていたコンサートホールで

定期的にリサイタルをなさっている

ピアニストさんでした



日常的なお仕事スケジュールをこなしながら

リサイタルを並行していくのは

だいぶ労力的に、大変なことです


まず譜読みの量が、増える(笑)

準備のエネルギーも、膨大



また規模を大きくすると、すぐ経費が数百万になるので

スポンサーさんのお力が支えになったりしますあせあせ(飛び散る汗)


内容として、無茶すれば

終わると、ちょっと休ませてくださーい、と

お疲れ気味になってしまうこともあります



鉄の意思で続けるのは

なかなかに、大変なことなのです



それもあって、ホールのラックに新しいフライヤーが入る度に

頑張ってるなーと思って拝見していました




クリームブリュレ・黒豆アイス.JPG



ある程度の努力を日常化すれば

演奏活動が、軌道に乗ります



お仕事が取れるようになって、キャリアを積んで行って


そのもう一つ先に、分かれ道があります



そこから、さらに上昇していけるか

それとも、頭打ちになるか・・・




ある程度までは、力技でカバーできるんですが


楽器が演奏家の器にそぐわないとか

環境が、練習して準備を積むのに無理があれば


そこから、先に伸びなくなってきます



お仕事先で、残って練習させてもらったりして

カバーなさっているソリストさんも多いですが


ただ時間の制約があるので

いつもとはいかず、ご自分のご予定のやりくりもありますし

深夜はできません


そこで、お受け出来るお仕事の限界が見えてきてしまいます


防音設備の無いアパートで暮らしている場合など

本当に練習に困ってしまうと思います



演奏活動が軌道にのっている演奏家が

さらに次のステージに上がる為に


よりグレードの高い楽器を準備したり

練習にしても、レッスンを行う環境にしても

それらを整えるのが、必然になってくるのではと思います



そこに踏み出すのは

それなりの覚悟がいります


今までの生活と、同じことはできません



その方の、最適解をだせる為に

今後の展望や音楽活動の路線を

どう展開していきたいのかに沿って


何がどのくらい必要で

どういった方法がとれるのか


無理のない、でも可能な限り頑張れるラインは

いったいどこなのか


そこを探し出して、ベストな回答が出せるよう

考えて行くお手伝いが出来ればと思います



なんとなく惰性と、ちょっと諦めの人生ではなくて


心から希望する新しいステージに、自分を引き上げて

より納得と幸せのある選択のためにわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:SALON
posted by satomi at 19:34| Comment(0) | 日記

参加オプション


私が一人で練習していると

それに合わせて、誰か、歌っています


何かという訳でもないんですが

つられて?というか、合流というか(笑)



声楽のプログラムなら

そのまま歌ってます


もともと声楽の曲を、ソロで弾く場合も

歌の歌詞を付けて歌っていますし



歌詞の無い、器楽の曲については

ハミングで歌っています



声楽家だけが歌うわけでもなく

他の楽器のメンバーも歌いますし


今日は、口笛も参戦してました(笑)



・・・みんなとにかく合奏なんだね

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:25| Comment(0) | 活動報告