*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年12月22日

ギャップでしょうか


演奏が終わってから


いつものように、フライヤーをお渡ししたり

楽器やサロンや、お家の設計や建築や

音響やイベントや、見学会や

・・・


とにかく膨大に、説明する内容を

質問に答えながらお話していくと



「伊藤さん・・・ふんわりされているのに

ものすごい、やり手なんですね」

と言われました




マカロン ダロワイヨ&アルデュール.jpg


ふんわり(イメージ)




色々と収めたり丸めたり、まとめたり

とにかくフォローする事が多いですし


個人的に何かを成すのに

周りに酷いことする必要はないですからね




もう、勝手にやってるんです、好きなように(笑)

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 23:31| Comment(0) | 日記

今日、誰かを幸せにしただろうか?


演奏のお仕事としてご協力する先で

組織の総括の方と、まとまったお時間で

お話する機会を設けて頂きました本



大きく何かを動かして行く時には

誰かの協力は不可欠です


携わる方が、同じ思いをもって

自分のできる事を熱心にやって行かなければ


すぐにクレームの嵐になってしまいます



どんな歴史があって、どんな出来事を乗り越えて

どんな感動があって、どんな喜びがあったか



自分の携わっている「お役目」を

尊いものとして、勤めを果たすのが

どう大切な事なのか



そしてその前に

人間としてどうあるべきか




紅葉 雅叙園.jpg




人を幸せにするお仕事であり


その為には、裏側の見えない部分で

どれだけ妥協しないでやるべきなのか



長い長い時間

お話は熱く続きました




ふと思いました



お仕事の中で、誰かの為に、幸せになれるようなアクションが

どれだけ出来ただろうか


その前に

例えば、同じセクションの仲間でもいいし

帰宅してからの家族との緩やかな時間であっても


私は今日、誰かを幸せにしただろうか?




そんな問いが、浮かんできました



お仕事先でも、プライベートでも

誰かを幸せにする事が、もし毎日出来たとしたら


人生は大きく変わっていくんじゃないかと思います



(※パートナー様に関しては

お食事作ったら自動的に幸せになったもようです・・・笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:08| Comment(0) | Messenger

防音の工事に失敗する前に


日々、色々な場所で

多くの音楽関係者とご一緒しますが


サロンのお話をしていると

「もっと早く知っていれば、こんな失敗しなかったのにー!」

という、防音工事の失敗の話題が出てきますあせあせ(飛び散る汗)



5畳とか6畳で300万ほどかかりますから

演奏家の財務状況としては、泣くに泣けないです



その費用があれば、ゴールドのフルートがもう一本

お買い上げ頂けますぴかぴか(新しい)(笑)




Salon Christian 1.jpg



幸い、沢山探した業者さんの中で

アコースティック・エンジニアリングさんは、施工の事例も多いですし


ノウハウがある分、設計や施工の無駄がなくなるので

金額が他の業者さんより、40%位お安いです


(あくまで、私があちこち取った見積もりからの判断です)



どうも、相場よりもお安いから

新規の方に、逆に不審に思われるケースもあるようですが(笑)




実際、ホールと同じように響くので

そこから得られる恩恵は

非常に有難いの一言です




音色も弾き方も、すっかり変わります


荒っぽい力技をしなくなるので

10時間弾いても、疲れません

(ベーゼンドルファーのお陰もあります)



前宅では、荷物の詰まった狭いお部屋で

ヤマハを弾いていましたが

当時は、一時間で疲れてました


体験すると、良く分かります




さて、そんなこんなで


どうにも失敗してしまった音楽関係者の

残念感が、ひしひしと・・・伝わって来ますし


そんなにしょっちゅう買えるものでもありませんから

失敗しない為の、一つの参考になればと思っています



どの業者さんを選ぶかは

それぞれの方の、ご納得いく選択をなさるのが一番ですから


こちらから強制するなどは一切ありませんし

あくまで、こちらも善意で行っていますので


体験して頂いて、実際の話なども聞いて


お家に感想を持ち帰って、良く考えてから

どうするかお決めになればと思っています



施工の案件を悩んでいる音楽関係者の

サロンの見学の費用は、特に取っていません



「一人いくらとかいって、御礼代とかいっぱい取ってるんでしょ」

と仰る人、居るんですけど(苦笑)


悪代官じゃあるまいしー


むしろスケジュールを開けて、準備をして

何か軽食かデザートなど時間があれば

出したりしますから、経費としては完全にマイナスになります



たぶん、そういうのでお金取ってがっぽり儲けてやろうとか

その発想を持ち始めたら


(勿論、収入は大事ですけどね)


誰かから、過剰に搾取しようと思う気持ちがある訳ですから


たぶん本業の演奏だって、楽してお金欲しいという

一番有難くないパターンの人になると思います



そういった邪推なさる方は、お部屋作ったりしませんので(笑)


とにかく、真面目に本気で防音施工をして

自分の音楽活動の将来を

真剣に考えている方(のみ)応援をしたいと思いますグッド(上向き矢印)

Satomi
タグ:studio
posted by satomi at 13:12| Comment(0) | 活動報告