*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年12月17日

与えてこそ


今日は素敵なお話をお聞きしましたわーい(嬉しい顔)



「鐘は、ただそれだけでは鐘ではありません

打ち鳴らされて初めて、鐘になります



歌は、ただ書かれているだけでは

歌ではありません


人に歌われて初めて、歌となります



愛も、ただそれだけでは愛ではないのです


秘めているのではなく

愛を与えて、初めて愛となるのです」



Rose 8.jpg




才能も、秘めているのではなくて

生かしてこそですし



名器ピアノも、超高価な置物ではなく(笑)

ピアニストが演奏してこその名器ピアノですねリボン




「まずは自分の方から

愛を与えられる人になりましょう」


と言うお話でした本



大切な方との、良い時間が過ごせますようにクリスマス

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 22:44| Comment(0) | With Love

演奏家と住環境


せっかく上手いのに、生活の現状維持にとどまってしまって

どこか諦めている演奏家さん、もったいないですね



日々、お名前が完全に覚えきれないほど

色々な方とお会いして、お仕事をご一緒させて頂きます



そこそこ、現状維持になる範囲の活動はしているけれど


それ以上は「どうせね・・・」と言わんばかりの

枯れ葉吹きすさぶ、にわかに諦めモード(笑)



能力あるんですから、もうちょっと前進してみれば良いのに




紅葉と空.jpg




国勢調査だかで、音大を卒業して

音楽の仕事につくのは1.1%だそうですが


その中でも、演奏家はもっとべらぼうに少ないですから

そこに食い込むだけでも

努力の維持はあったと思います




磨いていけばもっともっと光る可能性が沢山あるのに


積極的なチャレンジを、みんな諦めてしまうのは

やはりもったいない気がします




今日もまた、住宅事情の話題になりました



毎日、音を出す演奏家にとって


心おきなく練習や自己鍛錬ができる、環境の整備も

自分のスキルを上げて、お仕事をお受けするのには

それなりの環境がある方が助かります



いま、自分が無茶でタイトなご依頼もお受けできるのは

真夜中でも、コンサートホールと同じような恵まれたスペックで

気持ち良く弾くことが出来る環境を作れたからで



夜24時にプログラムがきて

そこから、楽譜を準備して練習やアレンジを入れて

翌朝の8時がリハーサルでも

(あまり寝てないですけど)間に合います



さすがにいつもではキツイですけどね・・・あせあせ(飛び散る汗)(笑)

「ぜったいやりたくねー!」と、同業でも常に言われます



そういった重たい案件でもこなせるから

先方様から、本当に助かりました、ありがとうと信頼して頂いて


ちょいちょいお話をして、様子を聞いている他の方達よりも

お仕事が結果的に取れています




それらは、みんな

気持ち良く響くお部屋を整えてくれた

アコースティック・エンジニアリングさんの音響設計のお陰ですし


世界の最高峰の名器である

ピアノ様(ベーゼンドルファー)のお陰です


(※ご注意を喚起しているので、最近は

ピアノ様の祟りは減りました


サロン・コンサートもしていますから

ピアノ様を褒めてくれる方が増えたせいでしょうか?)



「演奏会の本番」みたいな翼の生えた環境になり

深夜のそういった作業の苦痛すら、80%位減りました



それと同時に

「やればできるよ」と言うのを

他の演奏家さん達にも、知ってもらいたいです手(パー)



お金が稼げないからとか

めちゃくちゃ労力がかかる、とか

(私で一年間に約1500時間、お家建築プロジェクトの残業をしましたが)


どうせ俺にはできないよ〜、と最初から嘆くより



「出来る方法を探し続ければ、可能性が開けるよ」

と、知って欲しいです



だって、やってる人が目の前に居るでしょ!(笑)




金額的には、茨城県つくば市の市街地

3LDKマンション角部屋(詳しい?笑)が

3軒買えるほどのお支払いあるんですが


それも、ピアノ様のご加護で

今のところ何とか順調に回っていますし

ミラクルが多いです


(※つくばに演奏に行った時に、マンション広告をもらって得た情報です)




恩恵と金額を比べたら

恩恵の方が、ずっと多いと思います



というのもあり

ご見学の希望者もお受けしていて


おうちサロンの音響を確認されて

実際に工事に入られたお客様も

すでに数組、いらっしゃいます



年明けに、新規のご見学もご予約頂いています



ご契約は、ご本人の意思なので

自由にお決めいただくのが一番だと思いますが


この手の施工は失敗している方も多くいますから


実際に演奏して確かめてもらって

そのサンプルになれば


選択肢の幅が広い所から選べる分

失敗しなくて済みます



実際に自分が、恵まれた環境に置かれて

恩恵がいっぱいですのでひらめき



これから、頑張ってどうにか進んで行こうと

動き出している演奏家さん方の

力になれたらと思います



音場を整えるのも、活動のことも

私から強制することは何もありませんけれど


いいな、羨ましいなと思う気持ちがあるのなら

こうなったら良いなと、希望があるのなら


積極的に実現に進んでみれば

今とはまったく違った未来が、開けていくと思います晴れ

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 22:19| Comment(0) | 活動報告

2015年12月15日

かさこ塾祭り2015


先日、上手く演奏スケジュールの隙間が出来たので

「かさこ塾祭り」にお伺いしてきました手(パー)



かさこさんと言うのは

「好き」を仕事にするセルフブランディング術をテーマにされた

一日一万アクセスを越える、すごいブロガーさんです



カメラマンであり、ライターでもあるご自身を

「カメライター」とご紹介なさっています




ブログは、とにかく直球!毒舌!毎日更新!(笑)


「それで、あなたは何がしたいんですか?」

「あなたは、何ができるんですか?」


そんな問いかけが出てきて

文章の内容が、とにかく心に刺さります




かさこ塾は、自分の好きな事を仕事にして

納得のいく、充実した人生を送りたい!と思いながらも


前向きに動き出したいけれど

上手い方法が分からないとか

どうも上手く行かないと悩む方達に向けて



セルフブランディングの方法や

ごく実践的なレクチャー、アドバイスをして下さる

そんなセミナーを開催されていて


みんなが切磋琢磨する塾になぞらえて

かさこ塾とネーミングされていました




そんな参加者達の、作品や展示

事前に募って選ばれた優秀者のセルフ・マガジンの配布

カフェやセミナー

そして、かさこさんご本人が出演されるトーク・ライブなど



かさこさんを通じて、繋がった塾生の方達のイベントでもあり

日頃、ブログでかさこさんを応援されている

一万人の?ファンの方達が集まれる催事でした



文化祭みたいな感じで(笑)

出入りが自由なので、かさこさんご自身の

セルフマガジンが欲しいなと思って寄ってみました本




Tableware2015.jpg

(お写真は撮っていないので、こちらは別のものです)




かさこさんを知ったのは、ごく最近です


音楽関連の方のページから

かさこさんの直球コメントにリンクしているのがあり



おぉぉっと!

これは直球・毒舌(笑)


・・・と、そこから興味を持って、他のページも拝見しました




私自身が、普段から感じたり思っていても


角が立つから、どうしても理解が求められない以上は

そこからさらに議論を続けても

不毛かな・・・と思う事って、ある訳です



芸術家を気取ったって、高飛車でわがままなだけで

お仕事なんて来ませんしね

(けっこういらっしゃるんです、お仕事とれない方に限って・・・)



いくら「俺は良い仕事してんだ!」と超自慢気に言っても

聴いて下さるお客様が居てくれなければ

ただのリハーサルと同じですもの


その前に、お仕事にならないでしょう?



職人の「良いものさえ作ってれば、売れるんだよ」的な神話は

前の世代で終わっていて


今、それだけじゃダメなんですよね



他の業界の方達が、当たり前のように頑張っていること

なんで、音楽関係者だとやらないの?

軽くみてるの?


と、思っていても


「演奏以外の事、一切やらないから」

というスタンスの方が、どうしても多いようです



プライドだけが先行して、文句ばっかりつけて


現場としては、総合的に色々な能力や工夫や

まずは協力を欲しているのに


ただ最低限、指定の曲を弾いていれば良いと固執して、非協力的だと


(それなりに音楽やっていれば、その位の事は

誰だってできる範囲なんですから)


先方さんからは、使いにくいし戦力にならない人材なんです



当然、お仕事の依頼が激減するので

実質的に、廃業してる訳です



それじゃ、だめなのよー

早く気付いて、自分の能力を生かせる方法を考えようよ


と、思ってお話した所で

理解を得られる訳でもなく


あれ?私、いま外国語しゃべっちゃった?に等しく、伝わらない(笑)

日本語だったのになぁ犬





長くなりましたが

それらを、かさこさんは直球で戒めてるのです


「だからお前らは、音楽で食っていけねえんだ!」



・・・おぉぉっと(笑)

やー、本当にそうなんですが(私の口からは、立場上言エマセン)




「好きを仕事に」をテーマにされている、かさこさん


それは、決して楽な事を推奨しているのではありません


ものすごく大変でも、どんな苦労があっても

好きだからこそ、どんな努力だってできるでしょ?

越えて行けるでしょ?


それでも、やっていけた時に

やりたかったことだから

夢が叶ってるよ


好きな事だからの、充実ってあるでしょ?


見てごらん、幸せなんだよ


そんな意味があっての「好きを仕事に」です




「てめえの腐った心を打ち抜け!!」とか書いちゃうほど

いつも、背景に炎が燃えてる毒舌なイメージで(笑)


気の強い、怖い感じの方なのかなーと

勝手ながらイメージしてお会いしたら



全っ然、真逆!



お声掛けしたら

楚々とした、静かな雰囲気で

とても丁寧なしぐさで一礼されて


「あ、どうも、ありがとうございます

私、かさこと申します」


と、まるで社長さんを相手にご挨拶する時のような

謙虚な感じで、お名刺を頂戴しました



べ、別人!?

ゴーストライター?まさかね(笑)


ずいぶんイメージと違いました



どちらかと言うと、かさこさんは

会話の時にも聞き役に徹するような雰囲気の

静かで控えめな方でした



そして、「宜しかったらお持ち下さい」と

これまた丁寧に、ご自身のセルフマガジンをお渡し頂きました


ありがとうございます



移動中に早速読み始めましたが


やはり、毎日文章を書き続けていますから

内容が濃いです


見出しや、インパクト、メッセージ性

飽きさせない展開、見やすさなど


マガジンとして、完成されていました


勉強になります本

http://kasakoblog.exblog.jp/


どうぞ、好きを仕事にできたらと願って

頑張っている方は、ご参考になさって下さいませわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:event
posted by satomi at 16:18| Comment(0) | 日記