*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年09月18日

お手入れしていると見せかけて


「花壇がさびしいから、何か植えたら?」といわれ

また、他のご近所の方より

近くの園芸屋さんを教えて頂き


夏の初めに、ちょっと植えてみたものの



本当は、生活スタイルでいうと

水やりもままならない感じです



夜に帰宅すると、お疲れ状態ですから


もう一回外で何かをする10分が

“ごめんなさい、今日無理です”


という気持ちになります




不思議なもので

“水やりできません”と思っていると


雨が降ります(笑)



あー、また代わりに水やりしてくれてるなー

と、感謝して



私が水をあげる係は、週に一回です

(少ないのです・・・笑)



いつも、誰がその半ばリタイヤした願い事?を

叶えてくれているのか不明ですが



そんな具合ですから

枯れてしまう株や、花が咲かなくなってしまう株もあり

3つ位は引っこ抜いています



先月、実家から肥料を分けてもらって

やってみたところ


(たぶん、奮発したのだと思います)


その一週間後位から、めきめき力を発揮して

すごい勢いで成長するようになりました



そんな具合で、もりもりしてます



昨日は

「お花が綺麗に咲いているわね〜

よく手入れしてるのね」


と、ご近所の方に言われました



古いものを摘んだりはしますが

実はそんなに熱心に、お手入れしていないんですよ・・・



あれは、ドーピングです(笑)

Satomi
タグ:house
posted by satomi at 01:05| Comment(0) | 日記

ヴィンテージ


ピアニストの一世さんから、メールを頂戴して

ヴィンテージ・ピアノの話題になりました



一世さんは、ご自宅に

50年前のSTEINWAYをお持ちとのことで


「ヴィンテージ・ピアノの魅力は

とりつかれると際限がない世界ですからね」

と仰っていました



ベーゼン 1.jpg

(こちらは、お家のお方です)



とある調律師さんのお話で


「楽器がピアニストを育てる」というのがありまして


演奏するのが難しい楽器ほど

それを扱って、音楽表現する人間のスキルが

格段にあがります



「それを言うと、新しい楽器は

画一的で扱いやすいので


弾きやすいといえばそうなのですが

楽器が演奏家を育てる、ということはなくなります」



仰りたいことが、今では良く分かります



育てられているどころか

配下に置かれている気もしますが(笑)



自分でも「整わないと」演奏できません


まず、気分が荒れている時は

楽器に触れないですし


やっている事の真意の軸がぶれると

私も、大変な出来事に当たります




荒れたら弾くな

(飲んだら乗るな、みたいです)


秋の交通安全晴れ

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:45| Comment(0) | 活動報告