*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年09月26日

メッセージ各種


温かなメッセージや、贈り物など

お送り頂きまして、ありがとうございますメール



音楽をやっていくのは


舞台裏では、大変に膨大な努力や、労力や

根気や、情熱や、不屈の精神力や、マネジメントや

金策や・・・以下略(笑)



が、必要なものですから



やる気を保って続けて行くだけで

なかなか、やりがいある所


さらに上昇させようとすると



鯉よ!滝をのぼれ!

位のエネルギーが要ります台風


いやー、最近うち龍になっちゃってさ〜

なんて軽く言える方は、すでに一流です(笑)




Bali ピニャコラーダ風.jpg




そこに負けずに


何らかの幸福をお届けする音楽を

お贈りしていけたらいいなと思いますわーい(嬉しい顔)



ひとつひとつのメッセージを

嬉しく読ませて頂いています


私は、音楽をお取り扱いしていますが

大切なのは、みなさんが


それぞれの生活の中で

幸せを感じる瞬間を、増やしていけることですので


こんな一日、こんな出来事、こんな出逢い

良かったな・・・と感じられる毎日がありますように



メッセージ、ありがとうございますリボン

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 14:00| Comment(0) | 日記

2015年09月25日

和み


去年までのライフスタイルは

雑に生きて来たなぁと思う所が

あちこちありました



トラブルの宝庫で戦ってきたのもあって

落ち着けるどころの騒ぎでは無い部分もあり?

やっぱりちょっと、荒っぽくて雑でしたね(苦笑)





ピアノ様との同居が始まって

あらゆるライフスタイルの在り方に

転換が必要になりました



そもそも、ピアノ様そのものが

丁寧に、細心の注意を払ってお取り扱いしないと

演奏どころか音楽どころではない騒音発生機になります



ベーゼンは、普通に弾くと

鞭で滅多打ちしたような、キツい音が鳴ります


痛くて聴いていられないです(笑)



さらにヴィンテージなので、攻撃的な演奏が出来ない楽器です



もっと、ゆったりしていた時代の楽器ですから

慈しみを持って初めて、ピアニストも技術者も

接するのが可能になるようです





Studio 2015.6.17.jpg




生活を整えていく中で


それまでの騒然とした、ごちゃごちゃした空間も一掃して

モデル・ハウスのように


「綺麗だね、ここに居ると気持ちが和むねわーい(嬉しい顔)

と言う環境を、出来るだけ作れるように

していきたいと思いました



全般的な見直しをする、良い機会となりました




ごく普通に暮らしていて

それこそ朝のラッシュの電車に乗るだけで

相当ストレス溜まりますよね電車



会場に着いた段階で、そんな時間帯の日は

一日の半分のエネルギーを使った感になります手(パー)(笑)




もしそこで、お仕事でも家庭でもストレスがあったりしたら

人はいつ、お気持ちを休めれば良いんでしょうか




帰り道に、ホッとしたいな・・・と思う時

去年までは、どこか落ち着いたお店でお茶して

癒しをはかっていました



ちょっぴり残念なのは

カフェの店員さんなど、感じの良い方はほとんど少なくて



毎日の、流れ作業


嫌だなって思ってやっているんだろうなーと

伝わってくるようです



和やかに、気を配ってくれるようなサービスは

よほど意識して、しっかりしたお店でないとありませんから


お店も、店員さんも、お客様も

最低限のマニュアルで餌を配るロボットと環境で

何だか養鶏場みたいです



無理やり働いているのかもしれません


皆さん、大変な所で頑張っていて

お疲れですよね



テノールの真鯉男さんは

「みんなが、もっと優しい気持ちになって

やっていけたら良いよね」とお話されていました




和ませる空間とか、時間とか、音楽とか


そういった、今のとんがっている様々な状態を

しなやかに優しく包んで


隣に居てくれる大切な人が、愛せるような

あるいは、一緒に居てくれるお友達に感謝できるような


人間的で、健全な空気感を

作っていけたらいいですし



幸せな空間に、自分を置けたら良いですよね喫茶店

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 23:22| Comment(0) | 活動報告

沁み入る感じ


テノール・カウンターテナーの堀江真鯉男さんの

ゲネを致しまして


真鯉男さんの表現は

心に沁みる感じの演奏ができる方なので

そこが素敵ですね




時間が長いので、発声をしている間にお食事もご用意して

美味しい、美味しい連発して下さっていたので

良かったです




30分で用意すると、やっぱりざっくりになりますね


本当は、丁寧に作れると一番なんですが

それだと2時間ほど欲しいので


自分の準備の時間も欲しいときには

スケジュール調整が悩ましいです




あとは、料理も練習が必要ですね〜ダッシュ(走り出すさま)


スムーズに手が動くようにして

いかに同時並行で無駄なく作業できて

仕上がりが安定するか・・・


(お菓子ものは、オーブンに付いていないと上手くいかないです

その間に練習しにいくと、熱中して忘れて焦がします)




自作・カツレツ.jpg

(これは別日です

軽いメニューなら、すぐ作れるようになますけど

オーブンを使うものだと、時間が欲しいです)




演奏するのは、エネルギーを使います

割と、お腹もすきます



出来あいのものは、タイトな時は大変助かりますが


いかにもコンビニです、買ってきましたーだと

急いでつめこむ時の感じで

「美味しかったね」と幸せにはならないので(笑)



カフェごはん、みたいにしたいですね

くつろげる感じで


(歌い手さんは特に美食家な方が多いですので

そのあたりも、気を遣います)



機材セッティングの時のバリトンの本多さんは

クラシックなソファーに座って

お食事して、ゆっくりしながら


「ここは、店だな・・・!」

と仰っていましたが(笑)




本当は、じっくり向き合って作りたいです



音楽もそうですけど

じっくり向き合いたいものが多くて

さらに、ゆっくり眠りたいのもあって


全部に、集中したいものだらけですね

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 22:41| Comment(0) | 活動報告