*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年08月25日

妥協との葛藤


時間が無いからと言って

間に合わせで選ぶと、何だか残念な結果になりますし


経費がかさむのを気にして

変な所で予算をケチると、さらに後悔する結果を生みますね



あぁ、分かっているのに・・・たらーっ(汗)




ブレーメンでしょうか.jpg

(ここはブレーメンですか?)




例えると


あーもう、しょうがない

ここでいいや!


と入ったレストランが、ビミョーで

これならお家に帰って自分で作った方が良かったし

同じお金を払うなら、もっと良いお店あったのにーもうやだ〜(悲しい顔)



・・・と後悔するような感じですね〜



本気でお仕事しているレストランは、それなりの予約期間や

内容に見合っただけの金額が必要になるのは当たり前です


適当に入店したのは、それはお店を責める事ではなくて

そこを選んだ自分の責任です



全ては見直しをして、同じ案件で改善できるように

次に生かす材料なのですが


段取りを良くしないといけないですねペン





良い選択をしている方って

ぜったい妥協していないですね



受け取るクオリティも、幸福も

格段に違うのを、良くご存じなんだと思います



あと、お仕事も生活もパートナーも

妥協しないと言うのは


それだけ、自分の人生を

大切にしている証拠なのかもしれませんひらめき



どうせ何でもいいやー、と労力を惜しむと

結局は残念なものが得られて、愚痴になる訳で



さらに毎日、日々を愚痴にまみれて

ぐちぐちぐちぐち←うるさいって(笑)


最新の愚痴製造機になり

あらゆる運を落とす、最強の刺客へと変貌をとげるのです雷



それなら、絶対に愚痴のぐーの字も出ないような

いやむしろ、決して間違っても出せないほどに


徹底して「これは最高だ!!」と思える選択を

自分で開拓していけばいいんだと思いますので



今回の悔しさをバネに、いそいそと段取り改善に勤しみますダッシュ(走り出すさま)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 16:56| Comment(0) | 活動報告

喧騒から離れて


静かに一人になれる時間


日々の忙しさや、人間関係の煩わしさ

そこから、すっと解放されて


自分のコンディションを整え、落ち着かせる

そんな時間と空間が約束されるのは


とても心地よいです




ドランブイ チャイナブルー.jpg

(ドランブイ:チャイナ・ブルー)




家庭のなかで、そんな落ち着いた時間が提供できれば

素敵だと思いますし


それが、特別なお気に入りのお店など

他の空間にあっても心穏やかになります



「心地よい何か」が、ふわりと癒してくれる場所に

自然と居たいなと思うのではないかと感じます



癒しのバランスです喫茶店

Satomi
タグ:Night
posted by satomi at 13:07| Comment(0) | 癒しの楽園

イベリコ豚で思い出すのは


そして、イベリコ豚で思い出すのが

北千住のバー「ドランブイ」です



豚の足が、そのまま台にのっていて

(高級レストランとか、ホテルで扱うもの)

そこから、丁寧に削ぎ落としてサーブして下さいます



ドランブイは、お酒が極上に美味しいので

いつも夢見心地になります



ドランブイ ピーチとシャンパンのカクテル.jpg

(こちらは以前にお伺いした際の、ピーチ・カクテル

生の果物を絞って作って下さるので、ジューシーです)




薄暗がりの中に静かに輝く、オールド・バカラのグラスも


夜に沈んでいく時間を、落ち着いた雰囲気で過ごせるよう

ダークマホガニーの色合いでしつらえられた店内も


梅本さんの手元で

芸術のように、美しく磨かれた所作で注がれる

極上の恍惚を約束する、飲み物のそれら全てが



一つの舞台を自分色に染め上げて

創り出しているような気がして



オーナー・バーテンダーの梅本さんは凄いなと思います



まだ今月はムリそうなので、来月あたり行こうと思います・・・

Satomi
タグ:Night
posted by satomi at 00:46| Comment(0) | 日記