*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年08月28日

長期戦


学生の頃に、一緒に勉強していた

とある子の近況を知って、色々な思いがよぎります本



生まれた時から、ピアニストにさせる為に

英才教育を受けていた恵まれた子でした



すでに学生の時にはレパートリーも多く

幾つものコンクールにも挑戦して


将来が有望だねと、取り巻きの人達からも言われていました



私は、追いつけるどころか

それこそ、ピアノを正式に習い初めて間もない頃ですから

(17歳からのスタートなので)

もはや次元が違いすぎて


同じ所で勉強していて、この差は絶望的だよね〜と(笑)

まさにそんな感じでした



彼女は将来有望で、こちらは将来を信じてくれる人など

当然ながら、誰も居ません



彼女は、私にはごく普通に親切に接してくれていましたが


困ったことに取り巻きの方は、これがなかなか当たりがきつくて

(嫌がらせ各種などですね)


もちろん、将来の見通しなんて立たない頃ですし

当時は、音楽に進める可能性としても

限りなく0に等しいものでしたから


そう考えるのも仕方ないですが

(今は大人ですから、冷静ですけどね)



その時は、学生ながらに憤っていました


今出来ないのは事実だとしても

あなた達に未来を否定する権利があるのかと

腹でいつも怒っていました


とっても昔のお話ですがあせあせ(飛び散る汗)



そしてその後の将来、という現在について

詳細を書くことは控えますが



今、彼女はそんな生活なのかぁ・・・

と、しみじみ思いました




Fortepiano ローゼンベルガー1.jpg




本人が納得のいく幸せな人生なら

それでベストだし、良かったことです



ただ、辛さもずいぶん多いようなので・・・

金銭的な苦労も含めて、楽ではなさそうですが


自分で結論を出して、選びとった人生ですから


今の環境にも、その中で味わえる喜びや充実感が

きっとあると思います



もしかしたら、こんなはずじゃなかった、と

ご本人は思うかもしれませんけれどね




たとえ親御様のご期待や

家一軒分の教育費が、みんな消えてしまったとしても


一生懸命、幼少期から努力して

夢を追う時期が親子で過ごせたのも含めて

十分、頑張ったのではないかと思います


新しい環境で、彼女のベストの幸せを導き出して欲しいなと思います



不思議な感じもしました


今、私が軽々とこなせてしまうような事が

彼女にはとても出来ない


月日の重なりと、進んだ道のりの

あまりに大きな違い



それらを知って、いつにまにか

全てが逆転していたのだなと気付きました



お家には、ガルウイングのランボルギーニもやって来て

(中川さん談のベーゼンドルファー)


自分の力で積み上げ、作り上げた

「恵まれた」環境




今も昔も、誰かを見返す為に

音楽をやっている訳ではないですから


その辺りは意識の外なのですが



人生は長期戦です




いつも負荷をかけ続けて走るのは

楽ではありません


でも、思いもしなかった未来へ自分を導くのは

止まらずに、走り続ける事なのだと思います

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 02:49| Comment(0) | 日記

2015年08月27日

愚痴バイバイ


お帰りなさいませ家


ひと雨ごとに涼しくなり

しっとりと秋の気配が近付いていますね小雨



Cherry.jpg

(一足だけ、ダイアナさんのパンプスです

ボルドーが秋らしい色で好きです)




自分の意図や望んでいない方向

または、心地良くない事があったときに


ほとんどのケースでは「愚痴ばかり言う人」が

速やかに完成されるのですが


中には、ごく少数派ではありますが

言わない方もいらっしゃいますね



起こった出来事を、今ある課題として

さらにどう改善していくかに力を注いでいると


その時すぐには解決しなかったとしても

時間や労力が必要な場合はあるとして、何かが変わっていくので

「とりとめもない不毛な愚痴」は要らなくなります




思えば学生時代や、お仕事を始めてあちこち能力が至らない頃は

たくさん愚痴をこぼしていましたが


それも、別の視点からみると



「現状の改善能力がありません」という

ささやかな意思表示みたいなもので(笑)


もっと言えば


「わたしって、こーんなに無能なんです黒ハート


と、言って歩いているようなものですね


あはは

それって恥ずかしいですねわーい(嬉しい顔)


愚痴満載=無能宣言


それに、たくさん愚痴をこぼすような人に

幸せな方っていないですから


早く卒業した方が、運が上がりますねかわいい

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 20:37| Comment(0) | Messenger

2015年08月26日

日本昔話的な


通り掛かりの、幼稚園児らしき男の子が

みなぎる元気を発散しながら歩いていきます


頭の中は、きっとカッコいい何かに変身して

なりきっているのだろうなと思しき様子です



すれ違う時には、本人的に華麗なる高さであろう

大ジャンプをして


着地と同時に


「こぶとりじーさん、参上ぉぉう!!」






・・・じーさん、そんなにヒーローだったの!?ダッシュ(走り出すさま)

Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 01:30| Comment(0) | 日記