*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年07月30日

お花屋さん


かつて、ものすごく近所で

「すみません、この辺りにお花屋さんってありませんか?」

と尋ねられたことがありましたかわいい



よく知らなかったので

お役に立てませんでしたが



今日初めて、それが

50mほどの近距離にあったことが分かりました




すぐそばじゃない・・・




St,Lukes Rose.jpg



曲がると袋小路、なる道が多くてあせあせ(飛び散る汗)


試しに曲がってみても

結局戻ったり遠回りが続いてしまうので

最近は、あまり冒険しないため


奥まったエリアにある園芸屋さんには

気が付きませんでした目




広い敷地では、おばさま達が農家スタイルをしながら

せっせとお花の世話をしています


挨拶と軽くお話をしたら


「これも持ってきな」

「好きなの選んで、持ってきな」

「良いやつ選んで」


と、400円しか出してないのに、5株頂いてきてました



それは、おまけというより

2倍の品物をもらってないか?(笑)

と思いながら、親切に感謝して頂いてきました




お家は、小さなお庭付きですが

あまりに男らしい状態なので

(木が一本!・・・で終わり)



せめて、女性らしくお花を植えようと

200円ほどの物を試しに3株植えたら


先月の長雨で、傷んでしまいました

(1株はまだ元気で、あと1株は半分無いです・・・)



深夜早朝、変則スケジュールでは

水やりも毎日出来ないような生活スタイルなので


最初から頑張りすぎると

おそらく、玉砕するのが目に見えていますから


じわじわ取り組んでみましたが

通り掛かりに、色々な方が見て行くものですね


「ちょっとじゃ、寂しいねー」

とコメントを頂き



若干、増量計画です



頂いた花束などは、毎日お世話します


1週間前後で、切り花は終わりますから

その点、無理なく楽しめるのですが



長期戦のグリーンに関しては


やれ肥料だ、植え替えだ、剪定だなんだと

種類に合わせて事細かなお世話が要るじゃないですか



初心者としては、忘れた頃にお水をあげて

元気でいてくれるようなものしか

育てられていませんね・・・



結婚式のブーケに入っているアイビーとか


水に差して、勝手に根が生えて

そのまま可愛く育ってくれるのが


何年も同居しています



手間がいらないものばかり黒ハート

なんて男らしい・・・

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 23:59| Comment(0) | 日記