*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年07月08日

らくだで思い出した


マネキン会社の「七彩」さんが製作した

リアルな“らくだ”



私と同じくらいであろうお父さんが

小さなお子さんを連れていました


お子さんは、興味あるものには

どんどん触れてみたくなります



七彩 らくだ4.jpg



「ほら、ダメだよ、触っちゃ」

お父さんが、小さく注意します




実際、等身大のらくだのお腹は

通り掛かりのお子さん方がイタズラして

塗装が取れてしまった箇所もあります



小さな男の子は

お父さんに質問します


「ぱぱー、ねえ、なんでさわっちゃだめなの?」



すると、お父さんは決然と

「ハゲちゃうんだよ!」



10円ハゲ、多数


専門家を呼ばないと、毛は生えてきません

Satomi
タグ:kids
posted by satomi at 23:28| Comment(0) | 日記

傾くなんてね


「かつて引っ越しで、うちの兄が実家に戻った際

所蔵のマンガ本を大量ぉぉ〜に、二階に持ってきたら


・・・家が傾いたあせあせ(飛び散る汗)


と、GIRLSの雑談でお聞きして



傾くんだ!

漫画で家が傾くんだ!(笑)


と大笑いしましたけれど

なるほど書籍は、重いですものねパンチ



ピアノは最初から500キロの重量を計算して

お家に置けるか考えてから搬入しますが



まさにマンガは、ノーチェックです足



七彩 らくだ2.jpg

(マネキンの「七彩」さん製作のらくだちゃん)




マンガが増えてしまうのも、分かります晴れ


シリーズで集め始めると、きりが無いですし

続きが読みたくなりますし


片付けで読み始めたら、終わらないですし(笑)


「1000冊あった!」と聞いても

好きな人は、その位になっちゃうよねと思います



引っ越しの時に


一番好きな作品だけにしようと絞って

結局、皆川亮二さんの少年漫画一作だけを残して

あとは全て手放しましたが本


(少年漫画の方が、さっぱりしていて好きです

男社会で生まれ育ったという環境もあると思います)



本好きさんにとっては

データで読むのではなく

紙で楽しむのが大事だそうです



そうしたら、お給料の続く限り増えますよねリボン



とは言え、お家が傾いたりなんかしたら

修繕に、多額の諭吉さまが投入されますから



傾く前に、Book off黒ハート

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:14| Comment(0) | 日記