*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年06月16日

成功と嫉妬


とある音楽家と、伴奏合わせをしていて

最近の出来事のお話を聞いていました本



今、その方はそれまでの数年間の努力が大きく実って

新しい展開になっているところですが


周りの今まで仲良くしていた同業者から

一部、妬みが発端と思えるキツイ当たりが始まって

ちょっと心を痛めている感じでした




残念ですけど、よくある事ですあせあせ(飛び散る汗)



音楽家には、特有の悩みがつきもので


今の仕事が、いつまで続くか不明


いつ、クビを切られるか、または媒体が倒産しないかどうか

いつまで、体力的・能力的に良いパフォーマンスができるか


今年ある仕事が、来年はもう分からなくて

一回で終わってしまう仕事も多いですから


あまりにも将来的に不確定で

常に綱渡りです



女性もそうですけど、男性の場合は

さらに家庭での責任を果たす役割があると

もっとプレッシャーが重いです



それでも、音楽を続ける選択をして進んでいる以上

それら全てに向き合って、自分の解決方法を開拓していかねばなりません




そんな中で、身近にいた同業者が

すごい幸運に恵まれているような風に見える時


(実際は、ただの幸運ではありません

ほとんどが、猛烈な努力の結果なんです


他人から、その水面下の苦労が見えないだけです)



自分自身の足元と気持ちが揺らいでしまう人ほど

妬んで、良くない態度や行動に出てしまいます



それは、大変残念なことで


妬み行動を始める人は、どこのジャンルでも結果的に成功しません



大事なのは、自分のエネルギーを

妬んで嫌がらせする事に使うのではなくて


自分のステージを上げる為に注いでいく事の方です




もし、今の自分のできる精一杯の事に取り組んでいたら

人を妬む暇なんてありません


妬みは、自分の人生に集中していない証拠です



しっかりした足場があって初めて

誰かと対等に、何かを作り出していくことが出来ますから



お友達が羨ましいなら

もし同じものが獲得したいのなら


自分のいまの課題に正面から向き合って

一つからでも、解決していくアクションを取った方がいいです



むしろ自分が、人から羨ましいと言われるような人になれるまで

頑張ってみればいいです



お酒を飲んで、文句言ってる暇があったら

自分を磨く方が良いです



結果は、あるところでは

行いに対しての正しい成果として上がってきますから



本当のお友達とか、パートナーと言うのは

辛い時に支えてくれるだけでなくて

自分の「成功」を喜んでくれる人です




そして、お付き合いしていく人を

お互いに、良い感情とスパイラルを起こして

上がって行ける人に選別して


これから、発展させていった方が良いのかもねとお話して

元気に伴奏合わせをしてきましたリボン



良い意味での誇りをもてるように

前進していくことですよね

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 10:30| Comment(0) | Messenger