*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年05月10日

頭の使い方


テノールの真鯉男さんは

関連する事は何でも、熱心に研究する方なので

色々と面白い話題が出てきて


演奏のあとの時間に話し込んでしまいました手(パー)




今もなお、自分のやるべき事は(作業を含め)山のようにあって

イベントの企画と進行の件も

同時進行でリサイタル5件分抱えていて



ワンデイ対応の案件で準備が必要な事も

色々な種類で10件はあり


あとは、連絡先が700件以上ある件のものが

ギブアップで、全く保留になっているという状態ですがバッド(下向き矢印)



それで幹事とかも立場上お引き受けして

連絡メールが25時、みたいな感じです


みなさん起こしたらごめんなさい眠い(睡眠)



今日は、しばらくぶりに会った歌い手さんに

「さとみさん、痩せたねー」と言われましたが


帰ってからもお料理・洗濯からハウスキーピング作業まで

実務労働が半端じゃないので


この生活をしていたら、18時間〜20時間は活動しますから

たぶんあまり太らないと思いますふらふら



つつじ みるくぴんく.jpg



で、お話を戻しまして


真鯉男さんは、脳の使い方のコツを覚えると

作業効率が猛烈に上がるよ!


という話もしていました



音楽に限らず、仕事が出来る人とそうでない人は

頭の使い方だという話題から



一度に同時進行で7つ位の事を考えられる方法を

教えてくれました



お互いに身近な澤畑先生の、とにかく抜群に賢くて

頭の回転が普通じゃない速さの例を出しながら


同時に進められる事を、やっているから

あれだけできるんだよと


脳波の説明などもしてくれました




リラックスしながら、ものすごく集中する状態を

作り出せると、そこに入っているようです



本番で、コンディションの良い時は

おそらくその脳波の状態になっています


リラックスしているのに、集中していて冴えている感じなのですが

いつもって訳でもないので(笑)



それが常時できるスキルが身に着けば

きっと一流の実業家にもなれますね(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 03:09| Comment(0) | 活動報告

2015年05月08日

名器の底力


おはようございます晴れ


良いお天気になりました

気持ち良く過ごせますようにわーい(嬉しい顔)





ものすごく急なご依頼の時は

まさに一夜漬けで、曲の準備をします



深夜に楽譜を準備して

譜めくりが要らないように考えて製本して

(10曲あると一時間ほどかかります)



残りの時間は、とにかく音を頭に入れないと弾けないので

いわゆるデータを叩きこむような感じで

限られた時間の中を、準備していくのですが



以前は、深夜にすごく悲愴感を持ってやっていましたあせあせ(飛び散る汗)

寝たいのに眠れない辛さを、たたえながえら・・・






そして今は、楽器(Bösendorfer)とスタジオの音響のお陰で

信じられないほど楽になりましたぴかぴか(新しい)





ベーゼン5.jpg




“譜読みしてもいいー?”と入って行くと

「何して遊ぶ?」と楽器が言います



“今は、6曲あるんだけど”と弾き始めると

それはそれは良い音で、歌ってくれるものですから



“あれ?何か、楽しそうだね(笑)”

と、そのうち関係ない曲も弾きたくなったりします



さすがに徹夜になってしまうので

そこはちょっと我慢して、やるべき事を優先しますが


楽器の方は終始、機嫌良く楽しそうにしていて

こちらもつられて、和みます



そこには音のデータ入力なる、機械的でしんどい作業はなくて

楽器が協力して(遊んで?)くれているので



気が付いたら、今まで付きまとっていた

深夜の悲愴感が、なくなっていました




油断すると、気分良くなって寝るのを忘れる位ですから(笑)


絶大な協力のもと、楽に仕事が進むようにサポートしてくれます


名器というのは、ここまで違うものなのかと

感じ入る今日この頃です喫茶店

Satomi
タグ:Bösendorfer
posted by satomi at 09:20| Comment(0) | Concert Salon

楽譜の準備


本当は最低でも1週間前には

ご依頼の楽譜は揃っていて欲しいものですが本


前日の深夜にプログラム全部が分かって

翌朝に演奏



とても短いリハの時間に、合わせと曲のサイズを調整して


音が無い部分や、指定の調が違っていた曲は

音符とコードを書いて(その辺は即興で伴奏付け)


準備できることは最大限やって



メンバーのみんなも、それぞれ信頼して演奏していたお陰で

演奏を「聴いてて泣きそうになった」とコメントを頂けて

ホッと胸を撫でおろしましたが




まー、終わってから

コーディネイターさんが、演奏者一同から集中砲火(笑)




最大限の協力あって、また人選のラッキーもあり

事なきを得ただけで


本来なら、もっと早くにプログラムだけでも連絡しないと

さすがにプロとは言え、クオリティが保てないのは困りますからね



音楽関係でないと、そういった事情を考慮するのは

難しいですから、気の毒でもありましたが



演奏を依頼する時のマナーとしても


事前に楽譜を用意するか、手持ちがあればご準備して頂くのは

曲にもよりますが、1ヶ月とか前なら良いんですが


一週間前だと、本当はすでにヒンシュクものだったりしますもうやだ〜(悲しい顔)



お聴かせできる水準に達しないと判断した場合は

むしろ潔く降りるのが演奏側のマナーでもあるので


どう考えても無茶なパートは、事前に抜けましたが



さすがに、鍵盤は全曲弾いてないとお話にならないので

こなす選択肢しかないんですけどね本(笑)






鍵盤で、そもそも数時間前に分かって

当日の編曲(アレンジ)や移調も含めて演奏可能なのは


演奏者は多くても、木戸さんと私くらいなもので・・・



その時は、木戸さんは別チームなので控室で待っていましたが

同じ件が出れば、明日のわが身ですから

怒ること怒ること



私の代わりに怒ってくれましたあせあせ(飛び散る汗)(笑)


それは大事なことなので

木戸さんにも感謝なんですが



朝4時までなんやかんやで、一時間睡眠で

調整に当たったのを


他のメンバーは大変な事させてと、労ってくれていたんですが



今回、自宅の楽器やらスタジオのお陰で

実はあんまり辛くない、という(笑)



だからと言って、そういう発注が沢山来ても困るので

この辺でしめます晴れ

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 08:31| Comment(0) | 活動報告