*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年03月23日

出るんですか


お帰りなさいませ晴れ


今日お伺いした先では

もう桜がかなり咲いていました


都心でも、場所によってだいぶ差があるんですねかわいい

どうぞ、素敵なお花見の予定を立てて下さいねわーい(嬉しい顔)





シルクオーガンジー.jpg




その日の演奏が終わっても

次の回の演奏のプログラム、さらに次、また次と


一週間の3日分ほどの曲を

さらえる時に全部、様子を見ておきたいので


他の方が着替えをされている中


“私は、少し練習をしてきますねー”と

ご挨拶をしてきました



「偉いね〜」なんて言われながら

ベテランの方が、ぽつりと


「ここさ、一人で居ると出るんだよね」



・・・




なんか、他の方からも同じ事

4人位に言われましたが




ベテランさんいわく

夜にラップ音、パキパキーなんて状態らしいんですが


人によって、出会い方が違うようですね〜(笑)






と言うか、むしろ私が驚かせる人になってしまった時も

何度かあります




コンソールが隠れていて

人が見えないけれど、音が聴こえる設計になっているので



私が練習しているのを知らずに

コンソール近くまで、どなたか歩いていらっしゃって



「うぁぁぁ!人が居たのか!!

自動じゃなかったんですか!」



・・・ええ、自動じゃなくて

思いっきり手動で演奏してますけど





また、違う場面でも

冬場で日暮れが早くて


ステンドグラスの光彩も

外の暗闇に包まれて漆黒の窓になる頃


一人で練習をしていたら

会場の関係者の方が、大きな扉を開けて



「オバケかと思っちゃったよー!!」

と入ってきたこともあります



回廊の照明も、落とされていたようで

遠くから音だけが聴こえるので


ドキドキして確認しにきたそうでした




また早く会場入りして、練習していたらそれはそれで

「もう、本番が始まってるのかと思って焦った!」


いや、練習ですから・・・





意図せずして、みんなをちょこちょこ驚かせている私ですが

何ですか、今日は驚かされる番?




すると、ベテランの方は明るい笑顔で


(出るのに対して)

「良い音楽、聴かせてやってわーい(嬉しい顔)




・・・かしこまりましたモバQ

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 22:53| Comment(0) | 活動報告